有意義タイム

ARCHIVE PAGE

8割できていればいい

何事も8割できていればいい、私はそう思います。細かいことを気にせず、割り切ってしまうことで作業スピードを加速させることができます。完璧主義にならないようにしよう完璧主義になってしまうと、色々なことが気になるようになってしまいます。あれが失敗したらどうしよう、もしこんなことが起こったら、だとか。世の中のあらゆることに、リスクはつきものです。全てに完璧に対応できるはずがありません。仮に、完璧に近いクオ...

不安を消し去る技

不安て誰でも起こりますよね。不安についての対応の仕方をご紹介します。捉え方不安は、自然現象と同じと考えてみましょう。例えば、基本、雨は人の力でどうにかなるものではありませんよね。不安は雨のようなものだと考えましょう。勝手に来ては勝手に去っていきます。そういうものだと良い意味で諦めがつくことで、気持ちが大分楽になると思います。雨が降ったら、外に出ないか、傘をさせばいいのです。不明瞭な恐怖は、あまり気...

自分に合った睡眠習慣をつけよう

睡眠は私達人間が生活する上で必要なものです。人によって睡眠時間は違うと思いますが、では短時間睡眠と普通の睡眠と長時間睡眠、どれがいいのか考えてみましょう。短時間睡眠短時間睡眠は0~5時間ぐらいの睡眠ですね。一般的にショートスリーパーと言われているものです。これで普通の生活を過ごせる人もいます。しかし、集中力は低下してしまいます。単調な作業ならできると思いますが、気づかないうちにボーっとしていたり、雑...

仮説思考で、超スピードを手に入れよう

仮説思考とは、仮説構築→検証→仮説修正→検証というステップを素早く回していくことです。普通の人は、一つの決断をするのに、必要以上に時間をかけて考えてしまったりする人が多いと思います。ですが、仮説を立てるという認識ができるだけで、さっと物事に取り掛かれるようになります。物は試し何事においても物は試しです。やってみないことにはわかりません。未来の事だって、5年後何が起こるかなんて誰にも分かりません。だから...

否定を否定するということ

否定されることって誰でもありますよね。ですが、否定されても感情的にならない方がいいです。なるべく冷静に対応できるようになりましょう。今回は否定を利用する方法について考えてみましょう。意見の強化誰かに自分の意見を否定されたら、その否定を否定してみましょう。否定を否定するということは、自分の意見を肯定することに繋がります。自分の意見を肯定することになれば、自分の意見は強化され、より正しく信じれるものに...

競争的にならないで、我が道を進もう

競争的にならない競争的になっても仕方がないということを、残念ながら多くの人は知りません。知らず知らずのうちに、人と競争し、勝手な期待を抱いては落ち込んだりしている人ばかりです。ここを意識的に変えてみましょう。競争心など本当はいらないのです。その意味についてお話します。それぞれの目的がある人にはそれぞれの目的があります。誰が何の目的を持っているのか何てわかりません。親しい仲でも、その人がその目的に対...

新しいカテゴリを追加したお知らせと、おすすめのゲーム

ライフスタイルというカテゴリを追加しました。今までは、実用記事と趣味関係の記事は別のブログで書いていたのですが、一つのブログにまとめることにしました。ライフスタイルのカテゴリでは、趣味のことについて書きます。観た映画や番組、読んだ本、プレイしたゲームについての感想などです。こちらはオススメのゲームです。ダンガンロンパはもうどんどん新しいゲームが出ています。有名だから内容は知っているかもしれませんが...

やる気をスパーキングさせる方法

やる気を出す方法ってご存知ですか?自分で見つけ出したーなんて人もいるかもしれません。今回はやる気を出す方法についてご紹介していきたいと思います。やる気を出す方法作業興奮これは心理学者クレペリンが発見したもので、最初はやる気がなくても、いざ作業を始めるとあとからやる気が出てくる心理です。作業を始めることで、脳の側坐核(そくざかく)が刺激されて、やる気アップに繋がるそうです。ガムを噛むガムを噛むのはス...

シンプルタスクに絞って、圧倒的な集中力を発揮する方法

シンプルタスクの有効性についてマルチタスクについての記事も書きましたが(マルチタスクを使いこなそう)、今回はシンプルタスクの効果についてご説明します。シンプルタスクはマルチタスクと違い、一つのことに集中するので、大きな集中力を出すことができます。本当に重要なことシンプルタスクをするのは、本当に重要なことにしましょう。世の中のあらゆるものの中で、本当に重要なものは2割といわれています。高パフォーマン...

マルチタスクを使いこなそう

マルチタスクはいいだのよくないだの、いろいろな情報がありますよね。ですが、神経質になっても仕方ありません。ここでは、いいマルチタスクと、よくないマルチタスクについてご紹介します。マルチタスクを使いこなしてみましょう。マルチタスク基本的にマルチタスクは、慣れてしまえば案外できてしまうものです。では、いいマルチタスクの組み合わせの例を書きます。運動+音(ラジオ、音楽、オーディオブックなど)作業+音(ラ...