有意義タイム

ARCHIVE PAGE

客観視することのメリットとデメリット

客観視ができるようになれば、冷静な思考をすることができます。今回は客観視のメリットとデメリットについてお話します。自分を観察する自分を客観視することのメリットについて挙げてみましょう。感情がコントロールしやすい冷静な判断ができる自己認識力が高まる自分を客観視できるようになれば、感情を冷静に見ることができます。そうなれば、感情と自分を切り離して考えることができます。今の感情が自分の全てだと思ってしま...

マルチタスクを利用して習慣をつくる方法

前回の記事でもお話しました、マルチタスクです。マルチタスクはモチベーション向上、習慣化に役立ちます。では、その理由と活用法についてお話します。習慣化するためのステップマルチタスクがなぜモチベーションアップに繋がるのか?例えば、ランニングを習慣化させたいとき。基本的な習慣化の流れとしては、まずやる日を決める。週1か、毎日か。おすすめは毎日です。毎日であれば、「今日はやる日だっけ?」と考える必要がない...

メタ認知を鍛えてマルチタスクを強化しよう

アメリカの心理学者ジョン・フラベル博士が提唱したもので、「メタ認知」という言葉があります。これは知覚や記憶、学習や言語などに関する自分という存在を、高い視点から俯瞰して認知することですね。RPGなどのゲームをやっているとき、主人公を自分として操作している状態をイメージしてみてください。簡単にいえば、このようにより高次元の世界から見ているということがメタ認知です。今回はこのメタ認知を鍛えて活用する方法...

すぐにできる効率的に過ごすための片付け法

自分の部屋、仕事場。散らかっているよりも、片付いている方がスッキリしていいですよね。今回は整理の大切さと、すぐにできる片づけの仕方についてお話します。なぜ整理することは大事か『「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣』(山本憲明 著)によると。『ある調査の結果では、人は1日に平均して10分間、探し物をしている』そうです。これは1週間にすると約1時間、1ヶ月で4時間ぐらい、年間で50時間近くは探し物に時間を...

運動や作業をしているときでもできる瞑想法

自分の身体の動きに注意を向けるという方法を『ムーブメント瞑想』といいます。これは日常のいろいろな場面で「今、ここ」を意識することで、取り入れることができます。では、その活用法についてお話します。瞑想の重要性まず、なぜ瞑想が大事なのかについておさらいしておきましょう。瞑想は1つのことに注意を向け続け、注意が逸れたらまた注意を戻すということで前頭葉を鍛えます。前頭葉が鍛えられればストレスに強くなり、自...

食べながらメンタルを鍛えることができる『食事瞑想』とは?

瞑想はメンタルトレーニングとしてよく知られている方法ですね。その中でも面白いものがあって、食事瞑想というやり方があります。これは食事中でもできるのでおすすめです。では、ご紹介します。食べている感覚に意識を向けるポイントをいくつかお話します。食べ物を見る匂いを嗅ぐ自分がどんな反応をしているか観察食べ物を口に入れるまでの手の動かし方、箸やスプーンを持っている感覚も意識口に入れる、そのときの感じを観察噛...

意志力を大幅に高め、リラックス効果も味わえる最強の筋トレ法

筋トレをすると元気になりますよね。それは交感神経が刺激されて、活力が出てくるからです。私は筋トレにあることを組み合わせることで、筋トレをリラックスできる運動にパワーアップさせることができました。では、その方法についてご紹介します。筋トレ瞑想筋トレ+瞑想という方法で、リラックス効果を高めます。具体的なやり方としては、まずスロートレーニングをします。スロートレーニングとは簡単に言えば、ゆっくり筋トレを...

より健康になり、脳と身体の機能が向上するサプリの使い方

みなさんは普段、サプリを使うことがありますか?使わなくてもいいという人もいるし、これはあったほうがいいとお気に入りのサプリがある人もいるでしょう。でもサプリっていろいろな噂がありますよね。取りすぎるとよくないとか、そもそも摂取すること自体を否定されることさえあります。では、どうサプリと付き合っていけばいいのかお話していきます。サプリは全部飲む必要はないサプリはそれぞれ摂取目安が記載されていると思い...

脳の無駄な疲労感をカットするための「瞑想とマインドフルネス」

脳は体重の2%ぐらいの大きさといわれています。にもかかわらず、からだ全体のエネルギーの20%を消費しているのです。つまり、脳を上手に使えるようになれば、脳の疲労感をカットしていけるということになります。脳の疲労感の正体とは?脳の疲労感はどうしておこるのでしょうか。始めに答えを言うと、その正体は「DMN」です。これはデフォルト・モード・ネットワークという脳回路で、脳のエネルギーの60~80%を消費しているとい...

楽しいことを連鎖させるコツ

良いことも悪いことも連鎖する性質があります。できるなら良いほうを連鎖させたいって思いますよね。最初に好印象を感じると、そこから連続的に印象が続くということを行動心理で「ドミノの法則」といいます。これを上手に使うことで楽しいことは連鎖させることができます。口癖と行動で連鎖をつくりだそうドミノの法則の性質について考えてみましょう。いい事が連鎖するのはなぜか?おそらくそれは、人間の心理状態がそうさせてい...