有意義タイム

ARCHIVE PAGE

自分らしく生きる方法 10/26のツイートまとめ

yuki1223335 楽しいは正義だ。嫌なことはやめてしまえばいい。嫌な人は捨ててしまえばいい。あなたの貴重な時間や人生をかけるほど、中途半端な仕事に価値はない。どんどん捨てていけば、最後に好きなものだけが残ってくれる。 10-26 01:50 実は人は、そんなにお金がなくても生きていけるし、幸せになれる。頭の固い大人達のいいなりにならないように、自分の目標やライフスタイルは素早く決めることが大切。 10-26 01:54...

予定には空白があるぐらいがちょうどいい 10/24のツイートまとめ

yuki1223335 意図的に空白の期間をつくることは、良い習慣を定着させることにも役立つ。空いた時間に読書や勉強など、自分のためになる行動を繰り返しておくことで、どんなに忙し日があったとしても、その行動をとるためのハードルが下がっているので、取り組みやすくなる。良習慣が人を助けてくれる。 10-24 09:33 忙しい人ほど生産性が低い、ということが実験でわかっている。予定はつめすぎず、余裕があるぐらいがちょうどい...

死を意識することで、選択力が上がる 10/20のツイートまとめ

yuki1223335 最近ダラけているなと思ったら、「これに失敗すると死ぬとしたら、今どう行動する?」と自問すると効果的。重い質問ではあるが、折れずにちゃんと向き合えば、今本当にするべきことが見えてくる。 10-20 12:53 スティーブ・ジョブズがやっていたように、死を意識させる自問をすることで、曖昧で意味のない選択を切り捨てやすくなる。好きなものにたくさん時間を使える人生にするためにも、メリハリをつけて目標や現...

本当にトップレベルを目指す人に、学歴はいらない 10/17のツイートまとめ

yuki1223335 学歴は年収1000万ぐらいの“ちょっと”いい会社ぐらいまでなら、役に立つらしい。2000万以上とかトップレベルになってくると、学歴は関係なくなる。最終的な目標値がどこかに寄って、どこの学校に通うか、あるいは通わないかは決めた方がいいと個人的に思う。 10-17 01:57 すぐにでも達成したい目標や夢があるなら別だけど、基本的に学校は保険として通って損はない。人が多ければ、多様なコミュニケーションの練習に...

連鎖的に記憶力を上げる方法「コネクショニング」をほぼ自動で使いこなす方法

世の中には、「Connectioning(コネクショニング)」というテクニックがあります。これは何かというと、コネクショニング=情報をつなげるという意味で、覚えたい情報を自分の経験や知識と結びつけることで、記憶に残りやすくするという方法です。コネクショニングの実践具体的な方法としては、覚えたいことがある場合、過去の経験や知識を思い出しながら・どこが似ているか?・どこが違うか?という点などを見つけて、「○○とここ...

「建設的ストレス」と「破壊的ストレス」 10/02のツイートまとめ

yuki1223335 人間はストレスを乗り越えることで成長でき、人生の満足度が上がり、幸福度も高くなることがわかっている。しかし、「意味のないストレス」というトラップも存在するので、「このストレスを乗り越えることで、得られるものはあるか?」と自問すると効果的。割りに合わなければ、すぐに捨てる。 10-02 18:51 一定以上辛いことは、「理不尽耐性」を強化しやすい。だけど、中途半端に辛くてダラダラと続くものは、慢性...

悪口はほめ言葉

ミシガン大学の研究で、人類のIQは70年前がピークで年々下がっているらしい。さまざまな情報の増加、環境の変化によるものが大きそう。— kuon (@yuki1223335) 2018年9月12日世の中年を追うごとにバカが増えているかも、というデータについて思うのは、本を読む人が減ったことや、娯楽コンテンツが増え、考える力が減り、あるいは中途半端に増えて決めつけが多くなったことなどが原因かなと思う。単純な話、娯楽がわるいので...