有意義タイム

ARCHIVE PAGE

自分のスキルを好きになることが、最強のモチベーションになる

yuki1223335 https://t.co/luHaYLcnH2個人的にこの記事が好き。確かに、ブログなどで文章を書く上で、多くの読者が読んでくれて役立ってくれることは大事だけど、それは結果としての話。最初から「客観的結果」を目標にすると上手くいきづらい。自分の文章を好きになることって、最強のモチベーションになる。 12-28 07:28 客観的評価は、“ある程度のあたり”はつけられるかもしれないけど、確実な予測はできない。つまり、数値と...

「好き」と「詳しい」は違う、多数派によるバイアスについて 12/27のツイートまとめ

yuki1223335 「好き」と「詳しい」は違う。“好きだと詳しくないといけない”みたいな風潮が、世の中にはある気がする。別にそんな決まりは存在しない。好きになりたての人は詳しくなくて当然だし、楽しみ方は人それぞれなので知らないことがあったっていい。知らないなりに会話を楽しめばいい。 12-27 00:03 趣味や共通点が少なくたっていい。自分の知らないことを相手が知っていれば、どんどん聞いて教えてもらい、新しい趣味を...

目的がその人の考え方に影響を与える 12/24のツイートまとめ

yuki1223335 人によって考え方が違うのは、ある意味必然とも言える。「人と関わる時間が長い人」はどうしても印象を意識してしまうものだし、「何かを熱心にコツコツやる人」は効率を重視するようになっていく。こう考えると目的がその人の土台を作り、環境がその人の取り組み方に影響を与えていると言える。 12-24 00:25 目的が人の土台を作るが、この“目的論”にも落とし穴がある。確かに人は目的に合わせて行動するが、「目的...

多くの会社は出勤時間にはうるさいのに、退勤時間への意識が弱い 12/21のツイートまとめ

yuki1223335 よほどな理由がない限り、怒る人をフォローする人って、想像以上にヤバい。アドラー心理学では、「怒り」とは出し入れ可能な道具であり、極端な話拳銃を突きつけていることと変わらないとまで言われている。つまり、人の命を奪おうとした人間を「あいつにも理由があるからさ」と庇うのとほぼ同じ。 12-21 13:42 多くの会社は出勤時間にはうるさいのに、退勤時間への意識が弱い。残業があたりまえになっている職場さ...

「演繹型」と「帰納型」の人間が、上手く付き合うためには? 12/19のツイートまとめ

yuki1223335 本ばかり読んできた人と、本はあまり読まずに行動ばかりしてきたであろう人で、話が噛み合わないという様子をたまに見かける。前者は知識を中心として考えるので「演繹」傾向が強く、後者は経験を中心として考えるので「帰納」傾向が強いと分析することができる。 12-19 21:58 両者とも柔軟性が高い人間であれば、お互いの考えを取り入れつつ話を進めていくことができる。しかし、「演繹型」にはデータがあるし、「...

成功に捉われない成功の仕方 12/18のツイートまとめ

yuki1223335 世の中には「成功に捉われない成功の仕方」もある。好きなことをやりながら、無駄な出費せずに上手くやりくりすれば、十分幸せに暮らすことができる。例えば「20代で隠居」の大原さんのように、あれこれ求めなければ、週休5日で時間的に自由に暮らせるし、自分に合った幸せな環境をつくれる。 12-18 08:17 バイアスを取り払うと、奇抜な発想が生まれやすい。例えば健康に詳しい人が、明らかに健康に悪いものを何かに...

無理に気合を入れると逆にやる気が下がってしまう原因と、その対策 12/17のツイートまとめ

yuki1223335 基本的に「こう変えたい」という意識は、“軽く”持つだけでいい。「変えたいけどやる気が起きない...」というように、本当はモチベーションがそれほど高くないことに「こうしなければ」と気合いを入れると、逆にやる気がなくなってしまう。これを心理学で「生理的覚醒による優勢反応の強化」という。 12-17 15:25 掃除しなきゃとかテスト勉強しなきゃとか思うよりは、面倒に感じることは習慣化してしまうのが手っ取り...

プレッシャー対策には「三人称」を使おう 12/13のツイートまとめ

yuki1223335 プレッシャーを感じたり、自己意識が高くなりすぎているときは、三人称などを使うといい。自分のことを“クラスメイトの1人が意見を言った”というように、「私」ではなく「君」や、何かコミュニティの1人といった言葉で考えてみると、距離が置けて、冷静になりやすい。 12-13 21:43 他人を変えるには、自分が変わるしかない。だが、自分が変わっても、他人がほとんど変わらないケースがあるのも確かだ。そういう時は...

印象を手軽に変える方法や、悪い習慣を良い習慣にすり返る方法 12/12のツイートまとめ

yuki1223335 アルバート・メラビアンの「メラビアンの法則」によれば、話し手が聞き手に与える影響は、視覚情報が55%、聴覚情報が38%、言語情報が7%だという。つまり、手っ取り早く印象を変えたいなら、内容を変えるよりも、見た目(服装なども含め)や、声(音など)をコントロールした方が効果的。 12-12 12:58 タバコを吸っている人達は、喫煙者同士で集まりやすい。しかも、会話が弾んだりすると、タバコの悪習慣を断ち切りづら...

人に見られていると作業効率が上がる場合もある 12/10のツイートまとめ

yuki1223335 時間管理は穴埋め作業に似ている。ムダがないかと常に自分を監視し続けて、ここは休憩を入れた方がいいか、勉強の時間に使う方がいいかなど、中途半端な空白を埋めていく。こうすることで、1日1日の質がだんだん上がっていく。 12-10 23:28 「監視」は他者に任せた方がいい場合と、自分でやった方がいい場合がある。基本的に「人に見られている感覚」がある方が、作業効率は上がると言われている。しかし、見る人や...