有意義タイム

ARCHIVE PAGE

印象と効率、どちらを優先させるか?

yuki1223335 相手が話している時は、手いじりしない方がいいというのは古い考え方。科学的には、手いじりや軽く動いている時の方が、相手の話が頭に入りやすく、学習効率も上がることが分かっている。印象だけで見れば、余計なしぐさはない方がいいが、効率を優先させた方が確実に自分の力になる。 03-28 23:09 「印象」と「効率」は分けて考えた方がいい。集団で何かをやる時、他人に何かを見せる時など、印象が上がることが効...

HSPとコミュニケーション 03/26のツイートまとめ

yuki1223335 コミュニケーションが苦手な人は、大きく分けて2種類いる。1つ目は共感力が高すぎて相手のことを深く考えすぎてしまい、コミュニケーションが取りづらい人。これは人と一緒にいたり、話す練習をして慣れれば、秘められた社交性が開花する可能性がある。 03-26 21:57 2つ目は、単純にコミュケーションを鍛えてこなかった人。こういうタイプに限って「自分は人見知りだから」と思い込みがちだが、練習や慣れによって、...

「名前を変える」だけで、ToDoリストの達成率を上げる方法

みなさんは仕事や、日常でやることなどをリストにまとめていますか?仕事をやっている人や目標がある人は、ToDoリストを使ってやることを管理している人は多いかもしれません。ちなみに、聞いた事がない人のために説明しますが、ToDoリストとは「やることリスト」のことです。このToDoリストは多くの場合、達成できずに終わってしまうと言われています。例えば、タスクや日記記録サービス「iDoneThis」の調査によれば、ToDoリスト...

時計を見る回数で、集中力と時間をコントロールする方法

みなさんは、どれぐらいの頻度で時計を見ますか?時計を見る回数なんて意識してない、という人のほうが多いかもしれません。しかし、時間を確認する、あるいは確認しないというのは、上手く使い分けることで、集中力を高めることもできるので、そのことについてお話したいと思います。まず、集中力を高めたい時は、時計を見る回数を減らす、あるいは見ないようにしたほうが良いです。なぜなら、人はたくさん時計を見ると「まだあま...

練習の質が同じだったら、時間数が多いほうが勝つ 03/06のツイートまとめ

yuki1223335 才能が同じぐらいの人だったら、練習の質が高い方が勝つ。練習の質が同じぐらいの人だったら、時間数が多い方が勝つ。時間数が同じぐらいの人だったら、戦略性が高い方が勝つ。戦略性が同じくらいの人だったら、立ち直る力が強い方が勝つ。 03-06 23:28 中途半端に権力を持ってる人ほど、偉そうに間違ったことを押しつけてくることがある。世の中、確定や断言できる要素は少ないからこそ、数量的な物の見方や考え方...

無理に幸せを求めない方がいい場合もある

「幸せであり続けたい」と思う人は多いのではないでしょうか?確かに「幸福を求める気持ち」は大切ですが、それがよくない方向に働いてしまう場合もあります。これはデンバー大学の実験ですが、普通にニュースを読んで過ごしてもらったグループよりも、幸福は健康や人生の成功において良いものだと教えられたグループは、幸福度が下がってしまうことが分りました。なぜこのような結果になったかというと、おそらくですが、幸福に対...

他者からの評価に「ズレ」が生じやすいタイプの人とは? 03/03のツイートまとめ

yuki1223335 自己分析はめちゃくちゃ大事。当然ではあるが、夢や目標を達成したいからといって、経験ベースの成功本を読んだとしても、「たまたまその人は、その方法で成功した」可能性もあるので、同じやり方で自分も上手くいくとは限らない。ただし、1つの参考にはなる。 03-03 22:08 発達障害を持っている人は、欠点が目立ちやすいので、本当の実力と外からの評価にズレが生じやすい。なぜなら、人はネガティブな情報に反応し...

「空白の時間」を帳尻合わせに使う

計画を立てても予定通りに進まないことって、誰にでもあると思います。これは考えてみれば当然な話で、世の中には「予想外なこと」が存在するからです。夜に運動をしようと思っていたけど、知り合いと食事することになって、会話もヒートアップし、帰ってきたらもう寝る時間……なんてこともあるかもしれません。これを防ぐ対策として、重要なことは確実性の高い朝にやることです。少し早起きすれば、運動の時間ぐらいは確保できるの...