有意義タイム

ARTICLE PAGE

ストレスを吹っ飛ばして、快適な毎日を手に入れる方法

gftdrsedrftgy_TP_V.jpg

ストレス社会と呼ばれている現代。
大きなストレスを溜め込んだままでいると、体によくありません。
ストレスの種類を知って、ストレスの解消法を今のうちに身につけておきましょう。


単発的ストレスと持続的ストレス
単発的なストレスの例は

失敗して恥をかいた
怒られた

単発的なストレスは、大きな問題はありません。
さっさと対応策を考えて、立ち直ることが大切です。

持続的ストレスの例は

部屋が片付いていない
睡眠不足

持続的ストレスは、継続してストレスがかかり続けるので非常によろしくないです。
塵も積もれば山となる。
単発的なストレスは、うわって思ってもそれっきりでいずれ時間が解決してくれます。
持続的ストレスはちゃんと解決させてあげない限り、ストレスがどんどん積まれていきます
ポイントはネックを徹底的に調べて改善することです。
自分でどうすることもできないことなら、スパッと諦めて切り捨ててしまうことも大切でしょう。


ストレス解消法
空を見る
人は空を見ることでストレス解消効果があるといわれています。
遠くの景色を見る、でも同じような効果が得られます。

カラオケ
歌を歌うことは、ストレス解消効果がある上に、脳を活性化してくれて、しかも運動不足解消効果もあるそうです。
1人でも友達とでも、楽しんで歌ってみましょう。

音ゲー
これ、結構効果的なんですよ。ちょっと難しいぐらいの難易度でプレイすることで、そっち側に集中します。
しかもリズム運動になるので、幸福度も高まります。

音楽を聴く
好きな音楽を聴くと、ストレス解消効果が期待できます。
朝早いうちに聴けば、脳で反芻されやすくなるので、持続的に幸福感も味わえます。

読書
ある研究によると、6分間の読書で、60%以上のストレスを軽減できると結果が出ています。
インプットに集中することで余計な雑念を追い出してしまいましょう。

運動
運動をすることで、人間の脳にエンドルフィンという幸福感を増やしてくれる化学物質が分泌されます
15分以上の運動をすると3~5時間はエンドルフィンが分泌され続けます
特に有酸素運動のジョギングやウォーキングをすると、短時間でもスッキリすることができるでしょう。

瞑想
鼻呼吸で5秒息を吸って、5秒息を吐くのを繰り返しましょう。
最初は1分でも構いません。5分もあればリラクゼーション効果を味わえます。
瞑想は自制心や集中力を鍛える面でも大きな効果があるので、とてもオススメです。


ストレス解消のコツとしては、好きなことに没頭することです。
タイマーを使ってみるのも効果的でしょう。
フロー状態になれば、脳が最適化され余計な考えをシャットアウトできます
客観的に自分を見るのもいいですね。
ストレスの対処パターンを自分なりに作ってみましょう。

ストレスをコントロールできるようになれば、より快適に毎日を過ごせるようになるでしょう。 ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Tue,  17 2017 23:36
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment