有意義タイム

ARTICLE PAGE

集中力UPの小技

a0800_000419.jpg

「あまり調子が出ない……」
「だけど、たくさん休まなきゃいけないほど疲れているわけでもない」
そういうときはありませんか?
そんなときに役立つような、集中力をアップさせる小技をご紹介します。


サクッと回復
脳の機能をより良い状態に保つことが、ポジティブでいることにも繋がります。
では、いくつかの方法をご紹介します。

額に手をあてる
目を瞑る
深呼吸をする
ガムを噛む
スクワット

まず、額に手を当てる方法をお話します。
これはすぐにできるおすすめの方法で、額に手をあてることで脳の前頭前野の血流が改善される効果があります。
前頭前野は記憶力や判断力、集中力、思考力、認知力などなど……様々な機能に関わる部分なので、ここの働きをより良くすることは効率的な作業をする上で大事です
また、意思決定をする力があるところなので目先の余計なことにとらわれないように助けてくれる、前頭前野のコンディションを調えることはとても大切なことだとわかるでしょう。
額に手をあてるだけで集中力や記憶力、判断力などが回復してリラックス効果もあるので、軽い疲れを感じたときに使ってみると役立つでしょう。

目を瞑ることも集中力などの回復効果があります。
5分、1分、たった10秒でも効果があるといわれています。
「なんだか気が散るな」と思ったときは、短時間でもいいので目を瞑ってみるといいでしょう。

深呼吸をすることも集中力を回復するのに効果的です。
1度作業をやめるか、作業をやりながらでもいいでしょう。
鼻呼吸でゆっくり5秒以上かけて息を吸い、ゆっくり5秒以上かけて息を吐く
そうすることで自律神経が整い、からだの血流も改善されます

そして、ガムを噛むことは脳の血流を改善する効果があります
脳を活性化させて、認知力や集中力、記憶力などをアップさせる効果も期待できます
ガムを噛むことを毎日の習慣にしてもいいし、持ち歩いて空き時間にガムを噛むのも良いでしょう。
ストレス解消にもなり、いいリフレッシュになると思います。

スクワットも集中力をアップする方法としておすすめです。
運動なら何でもいいとは思いますが、スクワットは手軽にできるので便利です。
さすがに人前で急にやりだすのは微妙ですが(笑)
自宅や人の見ていないところだとやりやすいでしょう。
会社で働いている人なら、休憩時間にトイレの個室でスクワットという方法もありますね。
スクワットをすることで足の血流が改善されます
全身からみた割合的に下半身は筋肉が多いので、ここの血流が改善されると全身の血液循環もより良くなります
ストレスが解消されてポジティブになり、作業に集中しやすくなります


集中力UPの小技、いかがでしたか?
もちろん、たくさん疲れがたまっているときは、しっかりと睡眠をとった方が良いでしょうね。
額に手をあてる、目を瞑る、深呼吸する、ガムを噛む、スクワット(運動)をするなど。
なんとなく疲労感があると思ったときは、ぜひこの方法を生活に取り入れてみてください。 ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Tue,  30 2017 19:54
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment