有意義タイム

ARTICLE PAGE

音ゲーが上達するコツ

a0780_000802.jpg

私は音ゲーが大好きで、ほぼ毎日のようにやっています。
個人的に音ゲーはライフハックにも役立つと思っています。
なぜなら難易度が難しい曲で遊べば、すぐにフロー(のめり込むぐらいに集中している状態)に入れるからです。

また、1日のうちにフローに入れる人はかなり少数だといわれています。
フローに入れるとどうなるかというと、熱中しているので幸福度が増して集中力がアップする効果があります
音ゲーはフローに入る練習にもなるので、そういう意味でもオススメしたいと思います。
では少し話が逸れましたが、音ゲーを上達させるコツについてお話ししたいと思います。


素早くフィードバック
一曲プレイしたら、別の曲......とやってませんか?
楽しみたいだけならそれでもいいのですが、上達することが目的ならそこでもう1回同じ曲をプレイしたほうがいいです。
これはなぜかというと、その曲をプレイした直後なのでどこで間違ったかが思い出しやすい状態だからです。
このタイミングですぐもう一度プレイすることで、クリアがしやすくなってより高得点が取れたりします。
ダメだったらもう一回。
納得いかなかったらもう一回。
それを癖にしてやると、上達がとても速くなるでしょう。


まずは一つの曲を極める
まずは、自分がクリアできていない難易度の曲をクリアできるまで何度もプレイします。
すぐにもう一度やることが上達のポイントと書きましたが、1つ注意点があります。
それは長時間やりすぎてしまうことによる、認知力や集中力の低下です。
効率よく音ゲーが上手くなりたいなら、認知力が高い午前中に音ゲーをやると効果的でしょう。
あとはこまめに休憩を取ることでパフォーマンスを維持し、反応速度が低下しないようにすると短時間でも大きく上達できるでしょう。

1つの曲がクリアできたら、他の曲をやっていろいろなパターン対応できるようにすることも大切です。
必ずしても同じリズムばかりとは限らないので、たくさんのパターンに慣れて対応力をつけておくと、もっと難しい曲が現れてもクリアしやすくなりますよ。


音ゲーが上達するコツ、いかがでしたか?
最近の世の中では、認知症の予防として音ゲーが使われているという話があります。
それだけ音ゲーは、頭を使うゲームなので脳トレという意味でも役に立つのでしょう。
音ゲーは反射神経、反応速度、認知力、集中力が鍛えられるだけでなく、複数のことを同時に考えなければならないこともあるので、ワーキングメモリー(短期記憶)も強化されます
とにかく音ゲーをやることは良いことだらけなので、やったことのないという方は趣味として始めてみてはいかがでしょうか。 ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Fri,  16 2017 15:39
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment