有意義タイム

ARTICLE PAGE

なんでも上手くこなせる人の秘密とは?

a1210_000035.jpg

私は前の記事で、“人は全てにおいて100点満点を出すことはできない”と書きました。
しかしそれだったら、「なんでも器用にできる人はどうなっているのか?」という謎が残りますよね。
時間はみな平等に1日24時間が与えられています。
ではどうやったら、多くのことをクオリティ高くこなせるようになるのか?
その謎を解いていきましょう。


1つずつ習得していく
人間の前頭葉には、思考や感情をコントロールする力があります
この力を「ウィルパワー」と呼び、一定量があって集中力を使ったり意思決定をする度に消耗していきます
意志力ともいいます。
このウィルパワーは筋肉のようなもので、鍛えることができます
つまり、集中力の最大量は鍛えることで増やせるということです。

たくさんのことを質良くこなすにはウィルパワーを鍛えることと、ウィルパワーを節約することが大事になります。
まず、ウィルパワーを鍛える方法についてご紹介します。
すぐにでもできる方法としては、瞑想が効果的です。
座って姿勢を正して、鼻呼吸で5秒吸って5秒吐く。

6秒吸って6秒吐くでもいいです。
ただ、私は前に10秒吸って10秒吐くで瞑想を試していたことがあるのですが、これだとリラックス効果は高くなりますが脱力感が強いので、長すぎるのもあまりおすすめしません。
1分間に4~6回の呼吸数がいいといわれています。

瞑想は最初は1分でも効果があるので、少しでも毎日やることを目標にしましょう。
「注意力が逸れたら、注意力を戻す」ことを繰り返すことで集中力が鍛えられていきます。
慣れてきたら5分、10分と増やしていくことでさらに精神が強化されていくでしょう。

呼吸のリズムをゆっくりにするのは瞑想だけでなく、日常生活で行なうだけでも効果があります。
こうすることで前頭前皮質が活性化して、心拍変動が上昇します。
こうなるとストレスに強くなり、自己コントロール力がアップします

そしてこの瞑想を毎日習慣的に行なうことで脳が変化して、ウィルパワーの最大量が増えるのです。
こうやってウィルパワーの総量を増やすことで、脳の飽きがきづらくなり、多くのことに集中力を注げるようになります。
脳は習慣が好きなので、やる時間と場所を毎回同じにすると効果が高くなります

瞑想をする時間帯でおすすめなのは、朝と夜です。
朝にすれば午前中から集中力が長く続き、夜にすればストレス解消からメンタルの回復などに大きく役立ってくれると思います。
また、休憩時間にやるのも回復効果が高いのでおすすめです。

ウィルパワーを鍛える方法としてもう1つ。
1日の中で自制心を発揮できる場所をつくります。
例えば、習慣ですね。
朝食前は必ずジョギングをする、朝食後は必ず読書する、など。
これはもっと簡単なものでも構いません。

例えば、朝食後に毎回コーヒーを飲むや、夕食では毎回左手で箸を使うなど。
1日の中に自己コントロールが必要な習慣を設けることで、自制心が鍛えられていきます
ここで「よっしゃ、じゃあ10個ぐらい習慣つくってみるか!」と頑張り屋さんがでてきそうですが、一度にたくさん身につけようとはしないほうがいいです。
なぜなら、人は大きな変化にストレスを感じやすいからです。

そんなことで挫折してしまったらもったいないので、少しずつ変えていくというのが良い方法です。
人は2割ずつの変化ならストレスが少なく、着実に成長できます
新しい習慣をまず1つつくり、何度も繰り返してレベルアップさせていく。
そうすると動作を無意識に落とし込めるようになっていくので、「これをこうしよう」だとかあまり意識しなくてもできるようになります。
こうなると、意思決定などに脳の多くのエネルギーを使わなくてもよくなりますよね。

ということは、ウィルパワーを節約できるようになります。
習慣を身につけるのも継続するのも、意志力が必要なのでウィルパワーが鍛えられ総量が増えます。
そして1度習慣を身につけてしまえば、大して意識しなくてもできるようになるのでウィルパワーが節約できる。
つまり、余った集中力でまた別の習慣を習得できるようになるのです。

こういうように習慣を1つずつ身につけていくということが、ウィルパワーを増やして節約することに繋がります。
これができれば全て100点満点は不可能だとしても、気づいたら多くのことを80点以上でこなせているという仕組みはつくれるはずです。
“習慣化で集中力を節約する”。
これが、なんでも上手くこなせるように見える人達の秘密の答えです。
1度仕組みをつくってしまえば、あとは1日の中で「本当にやりたいこと」に集中力を思う存分使えばいいのです。


なんでも上手くこなせる人の秘密とは? いかがでしたでしょうか。
ここまでの内容をまとめます。

1日の中で集中力を注ぐものを決める
毎日の瞑想でウィルパワーの最大量を増やす
習慣を1つずつ身につけてウィルパワーを節約する

以上のことで脳を成長させれば、自己コントロール力が強くて誘惑に負けづらく、目標達成ができるようにパワーアップできます。
ではみなさんも集中力を身につけて、パワフルで爽快な毎日を手に入れてくださいね。


参考文献
『自分を操る超集中力』(メンタリストDaiGo 著 かんき出版)
オススメですよ。

ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Tue,  04 2017 16:47
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment