有意義タイム

ARTICLE PAGE

自分を洗脳して、実力を120%引き出す方法

a0960_008103.jpg

タイトルで「自分を洗脳する」と書きましたが、「どういうこと?」と思う人も多いでしょう。
ではさっそく、その方法とメリットについてお話しましょう。


自分に影響を与える
心理学者ダニエル・カーネマンが紹介したもので、「プライミング効果」というものがあります。
これは先行刺激によって人の行動が変わるというものです。
先行する刺激のことを「プライマー」と呼びます。
例えばりんごを見ておくと、その後りんごや赤いものの認識が速くなったり、果物を食べる確率が高くなったりするといったものですね。

何もしなければただ影響を受けるだけですが、自分でコントロールすることで役立たせることができます。
例えば、今日は学校で大切なテストがある。
そんな時は、学校で成績が1番の人のことを思い浮かべる。
直接、話したりするでもいいでしょう。

そういうように先行刺激を与えておくことで、勉強のモチベーションが上がったりテストの点数が上がったりする効果が望めます
このプライミング効果は、早起きすることで上手く活用しやすくなります。
なぜなら、朝の時間に余裕を持つことで、そのうちに自分に影響を与えることができるからです。
もし、遅く起きたり寝過ごしてしまって、すぐに予定が入ってしまっている場合。

すぐに出かけなくてはいけない場合。
そうなってしまうと、周りから意図せずに先行刺激を受けてしまうので、先行刺激をコントロールすることができません。
もちろん、スマホなどを持っていれば、憧れている人の動画をみたりラジオを聴いたり、想像するだけでも効果はあるでしょう。
しかし、余裕が持てるという意味でも早起きはおすすめです。

早起きが苦手な人でも大丈夫です。
いつもより5分、少なくとも2分でも早起きすれば充分。
朝の早いうちや出かける前に、目標を宣言することで目標意識が強まり、目的に合った行動がとりやすくなります

また、本やオーディオブック、音楽を聴くのでもいいでしょう。
テンション高めで過ごしたい日は、登場人物や話が元気な本を読んでおく。
明るめの漫画や音楽でもいいでしょう。
今日は人前で話すというときは、説明力のオーディオブックを聞いておくのも効果的だと思います。


いかがでしたか?
プライミング効果を使って、普段から実力を大きく引き出せるようになるといいですね。

ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Fri,  04 2017 12:53
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment