有意義タイム

ARTICLE PAGE

仮説思考で、超スピードを手に入れよう

a0800_001327.jpg

仮説思考とは、仮説構築→検証→仮説修正→検証というステップを素早く回していくことです。
普通の人は、一つの決断をするのに、必要以上に時間をかけて考えてしまったりする人が多いと思います。
ですが、仮説を立てるという認識ができるだけで、さっと物事に取り掛かれるようになります。


物は試し
何事においても物は試しです。やってみないことにはわかりません。
未来の事だって、5年後何が起こるかなんて誰にも分かりません。
だからこそ計画に時間を使いすぎない方が良いです。

何でも試してみることです。
試してみると分かることがあります。
そして、結果に合わせて行動などを修正していく
この繰り返しにより、より正確に、より素早い目標達成が可能になります。

直感を信じることが大切です。

スピードを極めるならば、頭であれこれ考えるよりも感じるほうが圧倒的に速いです。


紙に書き出してみよう
書き出すのは、スマホを使ったデジタルな方法でもいいです。
メモを書いて見える化するということは、思考をまとめるのにすごく役立ちます。

アメリカの認知心理学者ジョージ・ミラーが提唱したもので、マジックナンバー7±2というものがあります。
これは、人間が短期的に記憶できるのは7つぐらいというものです。
これを参考して考えるに、頭だけを使って考えるより、メモに書き出した方が効率的なのが分かります。
メモに考えを書き出せば、客観的に物事を考えられる上に、今後の判断の参考にもなります。
そして、より多くのことをすばやく考えることができます。



メモを書くのは習慣化させましょう
普段からさっと思考をまとめる習慣を持っておくと、爽やかな生活を過ごすことができます。
食事前とかにすると、習慣化させやすいですね。
食事がきっかけで思い出されるからです。

何か考え事をするときも、仮説を立てるときも、タイマーを活用してみましょう。
時間は制限しないと、無限に増え続ける傾向にあります。
人間は意識しないと、時間という曖昧なものに対しての感覚がルーズなものなのです。
タイマーを使ってできるだけ短い時間で、考えをまとめられるようになるといいですね。


大切なのは難しく考えすぎないことです。
簡単に、リズムよく、スピード優先で
仮説思考で、スーパースピードな思考を手に入れましょう。 ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Fri,  27 2017 00:28
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment