有意義タイム

ARTICLE PAGE

アンチエイジングで最強のスタミナも手に入る食べ物

a0960_008357.jpg

みなさんは、長い長い距離を飛べる鳥をご存知でしょうか?
それは渡り鳥です。
1年のうちに3万キロ以上も飛翔するといわれ、その体力には驚きを隠せません。
その素晴らしい体力を可能にする“成分”についてお話します。


イミダペプチドで最強の体力を手に入れろ!
渡り鳥の羽を動かす胸肉にはイミダソールペプチドという抗酸化成分が豊富に含まれています
これはイミダペプチドとも呼ばれ、抗酸化ということは私たちを若々しくさせ続けてくれる、アンチエイジング効果があるということですね。身体を老化させてしまう活性酸素に対する作用が長く効いていくれるので、イミダペプチドは優秀な成分だといえるでしょう。
『仕事がはかどる! 超高速脳のつくり方』(梶本 修身 著 宝島社)によると。

「1日200mg以上のイミダペプチド成分を2週間摂取させると統計的有意に疲労および疲労感を軽減させることができる」
「その倍の400mgを摂取することで、抗疲労効果をさらに高めることができる」
200mgのイミダペプチドは、鶏の胸肉やマグロ、カツオでいえば、約100g。牛肉なら毎日400gを食べなければなりません。


とのことです。抗疲労効果があるのは嬉しいですよね。
鶏胸肉やマグロはタンパク質も豊富でヘルシー。特に鶏胸肉はスーパーなどで安く買えるので、筋トレ好きにも好まれる食品ですね。
私も鶏胸肉とマグロはよく料理するときに使ったりします。おすすめなやり方は鶏胸肉をまとめ買いして、週の初めなどにまとめて焼いておいて冷凍保存。あとは食べたいときに電子レンジでチンして味付けして食べるというのがとても楽だし、全体的に見れば時間もお金も浮くので超いいですね。
マグロは脂質が少ないので、良質な脂質が多くて栄養価が高いアボカドと一緒にしてアボカドマグロ丼にするなんてのは王道ではないでしょうか。

これらはたまに食べるだけじゃなくて、なるべく習慣的に食べた方が効果的ですね。少なくとも1週間に1回、できるなら毎日イミダペプチドを摂れるといいでしょう。普段からたくさん運動するという人でも、何かスポーツをやっているという人でも、最近ちょっと疲れやすいかなと思っている人にもとても役立つと思います。

イミダペプチドはサプリやドリンクもあるので、ささっと摂りたい人はこちらもいいですよ。








まとめ

イミダペプチド(目安200mg以上)を摂取することで抗酸化・抗疲労効果が望める
400mg、2週間以上摂取できるとさらに良い

みなさんもぜひイミダペプチドを習慣的に摂って、疲れしらずの体を手に入れてくださいね。


参考文献
『仕事がはかどる! 超高速脳のつくり方』(梶本 修身 著 宝島社) ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Tue,  19 2017 12:36
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment