有意義タイム

ARTICLE PAGE

幸せでいるための自分ルールを決めよう

a0002_004890.jpg

私は、“幸せは自分で決めるもの”だと思っています。
他人が何と言おうと、それは他人の価値観でしかない。
人それぞれの考え方があるからこそ、人間は自分で幸せを決めることができる=幸せになれるのだと思います。


幸せでいるためのルール
何よりも優先した方がいいことは、何だと思いますか?
『無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21』(ひろゆき 著 大和書房)という本を読んで、面白いと思ったことを紹介させていただきます。

「自分の時間」から逆算する
大前提として、僕たちは「幸せ」を感じるために、ゲームをしたり映画を見たりするという趣味や自分の時間が必要です。
そこから人生を逆算して考えてみましょう。
仮に、幸せを感じるために1日「3時間」の時間を使うとします。



この3時間を確保するには生活や趣味のために 必要最低限はお金を稼ぐ必要があります。

そして、幸せを感じる「3時間」がゼロに近くなってしまったら、それこそ奴隷に近い状態だと僕は思うんですよ。



豊かな暮らしをしたい、幸せになりたいと言って自分が幸せになるための時間を削りすぎては本末転倒ということですね。
もちろん、将来何かの目的があってそのためにたくさんお金を稼ぎたいとします。しかし、未来で幸せになるために今の幸せを捨てるのは違うと思います。どうしてもそうせざるを得ない状況なら仕方ありませんが、私たちが見ている世界は「今」ですよね。
極端な話ですが、いつ自分の住んでいるところが滅びてしまうかなんて誰にも分かりません。だからこそ、「今」を楽しむことが前提である必要があるのですね。

人によっては今の仕事が楽しいという人もいるでしょう。一日中やっててもいい。もう仕事が遊びのようになっている人は、あまり気にする必要がないかもしれません。なぜならその人たちにとって、仕事をすることが幸せな時間なのですから。ですが、しっかりと娯楽の時間をとりたい、自由な時間をとりたいと思うなら、自分にとっての必要最低限の「幸せを感じる時間」を把握しておいて、それだけは守れるようにしておくといいでしょう。
何をするにせよ、「幸せ」が先になっている必要があるということですね。


自由でいるためのルールブック
ルールを決めておくという考え方。

ということで、「いかに物事を決めないでルールに従って暮らすか」というのは、一見すると怠惰のススメに思えるかもしれませんが、迷わないためのルールを決めるとストレスの少ない生活ができます。



自分なりのルールを決めておくことで選択肢に迷う必要がなくなり、意志力の節約になります。こうやって脳のエネルギーをどんどん節約していくと、思考エネルギーに余りができるので、その分を新しいことをするために使えます。今までやったことのないこと、やりたくてもできないでいたことに集中力を使えるようになるので、どんどん“自分ができること”が増えていきます。そうやって新しいことを習得していくこと、あるいは持っているスキルを伸ばしていくことは汎化作用により、関連した多くのスキルを向上させることに役立ちます

自分のルールブックをつくってみましょう。ルールは頭で全て覚えるのも難しいので、記憶補助として紙やスマホを使うといいですね。スマホなどに「こういうときは、こうする」と対応策を決めておき、思いつくままにたくさん書いておきます。あらかじめ問題を予測して、対処法を決めておくのでもいいでしょう。そして、実際に試してみて改善点があるなら修正する。仮説→修正を何度も繰り返して精度を上げていき、ルールを強化していけるといいですね。

おすすめの方法として、1つ1つのルールにネーミングすること。こうすることでルールを覚えやすくなるのと、単純に楽しいのでモチベーションがアップするというメリットがありますね。また、しっかりと頭に入れてしまえば、いちいちルールメモを見なくてもよくなるので、対応が速くなり効率的です。

イヤなことは「自己正当化」で消す



読んでいて、これも面白い考え方だと思いました。一般的に自己正当化はよくないイメージで使われがちですが、自分のストレスを減らす方法として使えるのですね。
何かよくない事があったときは、1つの対処法として自己正当化するというやり方も持っておくと便利でしょう。


まとめ

幸せを感じる時間、自分にとって重要な時間を最優先にする
奴隷にならないためには幸せでいることが大前提
自分のルールブックをつくって脳のエネルギーを節約し、楽な生活をしよう
ルール1つ1つにネーミングすることで覚えやすくなり、ルールを自分に染み込ませることができる(モチベーションもアップ)
イヤなことは自己正当化してストレスを減らす

こんな感じですね。
私も参考にして、ストレスフリーな生活を目指したいと思います。


参考文献
『無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21』(ひろゆき 著 大和書房)


ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Thu,  21 2017 11:58
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment