有意義タイム

ARTICLE PAGE

日常的な動作を10倍楽にする方法

a0002_008521.jpg

楽にする工夫は大切です。
日本人は苦労するのが美徳みたいなところがありますが、これに惑わされてはいけません。
なぜなら、いくら苦労をしても結果が伴っていなければ意味がないからです。
なのでポイントは「いかに楽に、大きな効果を出すか?」というところですね。
今回は、日常の行動を楽にしてくれる方法についてお話しします。


習慣化する
何度も繰り返して習慣化させます。
そうすれば自動的にその物事ができるようになって、あまり意識しなくてもその行動ができるようになります。最初は少し抵抗があることでも、繰り返す度に行うのが簡単になっていくわけですね。意外と理論では知っていても、実際にできている人は少ないと思います。
何かやることを決めて、自分の身体で「自動化されている楽な感覚」を味わってみるといいと思います。


運動する
運動を習慣的にしていると、日常的な動作がとても楽になります。
「でも運動が大変......」と思う人もいるかもしれませんが、これは簡単なウォーキングなどでも構いません。もちろん、筋トレやウェイトトレーニングをすれば、その分フットワークが軽くなり、ストレスが少ない生活が送れますが、ちょっとした散歩やジョギンでも体力の向上によって疲れづらくなります。

個人的に効果が高いと思ったのはやはり、ウェイトトレーニングですね。思い重量を扱って鍛えることで、日常の動作がとても簡単に素早く行えるようになります。しかも疲れづらく、行動力が上がります。

しかも普段、活性酸素が出づらくなるのでアンチエイジング効果もあるし、運動をすることでBDNF(脳由来神経栄養因子)が増えて、思考を前向きにしてくれたりするので、1日スッキリした気持ちで過ごしやすくなります。脳が成長するし、活性化することで集中力も上がるのでダラけにくく、「ダルいなぁ」という時間を大幅にカットできると思うのでおすすめです。


まとめ
日常的な動作を軽くするには。

習慣化して自動化
運動して筋力や体力をつけ、全体的なストレスを減らす
運動してBDNFを増やして、スッキリした1日を過ごそう

こんな感じです。
運動は数分でも効果があるので、毎日やると効果的ですね。
ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Sun,  01 2017 00:36
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment