有意義タイム

ARTICLE PAGE

『出会って5秒でバトル』2巻 感想(ネタバレあり)

『出会って5秒でバトル』 2(はらわた さいぞう 企画・原案、みやこ かしわ イラスト、小学館)。

読み始めて初っ端に強烈でしたね……。
パンツを脱いだオッサンが走っててビビりました(笑)
あの戦い方はなんなんだ?

おそらく、この2巻は天翔優利がメインのお話だと思います。

関係ない話ですが……今、手がかじかんでタイピングしづらい!
夏も過ぎて少し気温が寒くなってきましたからね……。
えっと、話を戻します(笑)

バトルの方は問題なく優利の勝利(別の問題はありますが……)
ところで優利の能力ですが、『身体能力を5倍にする能力』みたいですね。
最強ですね!
自分がこのゲームに参加してたら、ぜひ欲しい能力の1つです。でもちょっと触れてあったのですが、5倍能力は歩くことすら難しいらしいですね。

なんせ5倍ですから、加減に苦労するはず。つか、ぶっ飛ばされたオッサン大丈夫でしたかね……若干心配。この後チーム戦へと話は移るのですが……主人公の思考が芳しいこと。ひょっとしたら、組織に自分の思考が読み取られているのではないか。
“やつら”の目的は……? 主人公は常にそういった、あらゆる可能性を考えながら行動を選んでいる様子が見れました。
頭脳戦、心理戦でもありますから、こういった面では主人公の啓が強そうですね。
もし今後、優利と啓が戦うことになったらと考えたら、面白そうだと思いました。

他には、チーム戦での猿渡。……あっけなかったですねぇ。そもそも『ボタンを罠にする能力』って……いらんだろっ(笑)
どうやらギャンブル関連に詳しいようですが、それがバトルで実践的には使えるとは思えないし……読んだ方なら知ってのとおりやられましたね。
そして、プロレスラーだという熊切。鍛え抜かれた大きな身体、かっこいいですね。熊切の能力は『2秒間無敵になる』というもの。
「え、たった2秒間!?」と思いましたが、どうやって使うんですかね? なんにせよ、今後が楽しみです。

チーム戦で主人公は、今回も大砲を使いました。チームには前に戦った霧崎がいるので、“本当の能力を隠す”ことが目的なら、賢い方法だと思いました。啓はわざと霧崎を挑発したり脅すことでイメージを膨らませ、大砲を出現させることに成功しました。
ですが、相手はまさかの『触れた能力を無効化する能力』。発動条件は「手を地面につけてる間」。対戦相手である北島ははっきりと答えなかったので、正確にはわかりませんが、おそらく図星でしょう。こういう啓の見抜くスキルもさすがだと思います。
1つ1つを実験として捉えるというのも興味深く、あらゆることを今後に役立つように行動していました。

そして、啓の勝利。2勝2敗の状態で、最後は優利に勝利の鍵が握られたというところで、2巻は終わりました。
後ろのおまけのマンガでの優利の笑顔、めっちゃ可愛かったですね。読んでいないという方はぜひ、最後だけでも(笑)

次巻の第三回戦、楽しみです。



ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフスタイル
Published on: Fri,  06 2017 21:23
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment