有意義タイム

ARTICLE PAGE

好きなことを優先してみよう

a0960_008320.jpg

自分は何が好きか? 何がやりたいか?
それを把握していない人は、世の中のどうでもいいことに流されてしまう可能性があります。

だからこそ、好きなことを優先する好きなことをやる仕組みをあらかじめつくっておくということが大事なのです。
仮に生活が成り立っていたとしても、自分を捨てていたら何にもなりませんからね。


好きなことは最優先
まず、耐えることで将来にとても大きな利益が得られるなど、そういう場合を除いて今を捨てることに意味はありません。
どうしても、今は耐えるしかないという時でなければ、今を大切に過ごすことに意識を向けたほうがいいです。




私たちがいるのは過去でも未来でもない、“今”ですよね。だいたい心配事や不安にまとわりつかれているときは、今に集中できていません。過去のことを悔やんでてもどうすることもできません。未来だって今の自分の行動によって変わるのですから、直接的にコントロールすることはできません。だからこそ、今に集中した方がいいのです。
必要のないことに注意分散させている暇があるなら、今目の前のことを楽しむ努力をする。そもそも自己投資だって、今を捨てていたら仕方がありません。自己投資は自分の役に立つことなので、基本的には楽しいものです。

というか、楽しくない自己投資をやっているなら、どこかが間違っています。何事も、「楽しい」「幸せ」ということが一番のポイントです。楽しくないと続かないし、幸せじゃないとやっている意味がありません。「いや、辛くてもこれは自分のためになるんだ」と思う人もいるかもしれませんが、しんどいだけじゃだめです。どうしても辛いなら、辛い+楽しいにすることが最低条件です。苦しいだけの物事は、非常に効率が悪いです。それはなぜかというと、「人はなぜ自分のためになることをやるのだろう?」というところにあります。もちろん、理想の自分でありたい、そうであることが幸せだからですよね。

今が幸せじゃないと、それは自分の目指しているものとは違う状態です。だからこそ、目標に向かって努力をするときは「幸福感」をセットで考える必要があるのです。こう考えた方が、1日の充実感も上がる、習慣も続く、それをやっていることが幸せなので楽という状態になれます

楽しいか?
意味があるか?

これを判断基準にして、いらないものはどんどん切り捨てましょう。目標のためにやっていることで、楽しくないことがあるなら楽しくする工夫をしてみましょう。それはラジオを聴きながらやるとか、時間制限をつけたり量の目標を決めてゲーム化するだとか、本当に面白いと思ったことだけを選択していくなど、いろいろな方法があるでしょう。
自分なりに「どうすればこの作業をもっと楽しくできるか?」と考える癖をつけて、1日の充実度を上げてみてください。
こうするだけで、あなたの目標達成率はグンとアップするはずです。


まとめ

“今”幸せでいることが大切であり最優先
「楽しいか?」「意味があるか?」と自問して有意義なものを見つけ出す
「どうすればこの作業をもっと楽しくできるか?」と自問して、目標達成率を高める

こんな感じですね。仕事の時間もそうですが、娯楽の時間も管理してみてください
そうすれば気持ちが楽になり、もっと前へ進めるようになりますよ。 ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Tue,  10 2017 21:24
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment