有意義タイム

ARTICLE PAGE

アニメ『ワカコ酒』感想

wakakozake.jpg

『ワカコ酒』は漫画原作で、作者は新久千映さんですね。
今はどうかわかりませんが、LINEマンガやcomico PLUSでも漫画配信されていたそうです。他には、テレビドラマ化、テレビアニメ化もされています。ここまで展開されているので、どんな話なのか、気になりますよね?

実際、そんな重い話などではありません。むしろ、かなりライトな作品でアニメだと2分ぐらいにまとめられていて、初めの30秒ぐらいはOPになっています。空き時間でもすぐに見れそうな短さですね。この作品の主人公である公村崎ワカコ《むらさき ワカコ》が、仕事帰りや休日などに酒場で一人、ささやかな食事やお酒を楽しむといったお話です。

私がこの『ワカコ酒』でいいなと思ったところは、何も考えずに楽しめることですね。原作の設定がしっかりしすぎていて、専門用語だらけで見づらいアニメってたまにあるじゃないですか。そういうものと比べたらある意味、良作だと思うんですよね。ほのぼの系をさらにコンパクトにしたようなアニメといったら近いかもしれません。

主人公ワカコの声優は沢城みゆきさんで、大人っぽい声も魅力的な役者さんですが、こういうまったりとした演技もなんだか可愛らしく、癒されますね。ほんとにボ~っとしてても見れるような、お手軽で和やかな作品なので、今回は『ワカコ酒』をおすすめさせていただきました。よかったら見てくださいね。今だったら、Amazonプライムでも配信されていますよー。




ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフスタイル
Published on: Wed,  25 2018 23:06
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment