有意義タイム

ARTICLE PAGE

『アニメで分かる心療内科』感想

sinryou.jpg
『dアニメストア 「アニメで分かる心療内科」第1話より引用』

『マンガで分かる心療内科』(原作 ゆうきゆう、作画 ソウ)がアニメ化されたものが、『アニメで分かる心療内科』です。
作中で出てくるゆうメンタルクリニックは、実際にある心療内科がもとになっているみたいですね。このアニメは1話5分ぐらいで見れるようになっています。やはり、短いアニメは空き時間などに気軽に見れるのがいいところですね。

内容は、心理士の心内 療(しんない りょう)が症例を説明してくれるのですが、看護婦の官越 あすな(かんごし あすな)や、他の登場人物たちがボケまくって、療がツッこんでいくという感じになっています。なので、本気で心理の勉強をしたくて見るようなアニメとはまた違うかもしれないですね。何というか、大量に出てくるギャグを楽しみつつ、ちょろっと心理学を教えてもらうようなアニメです。

個人的にはそれなりに楽しめました。いろいろとぶっ飛んでいる作品でしたが、ある程度オチもついていて、「へぇ~」と思えるような知識もあったので面白かったですね。若干、ギャグが無理やりな感じもしますが……(笑)
ちょっと内容に触れますと、例えば精神医学ではロリコンはぺドフィリアが正しい名称だそうですね。つまり、略すとしてもぺドといった方が合ってる……のかな? ともかく、ロリコンという略称の発祥ははっきりしてない、俗称らしいですね。

他にもうつや認知症、フェティシズムの定義などについても紹介されています。もっと詳しく知りたいという方は『マンガで分かる心療内科』だと、幻聴、投影アドラー心理学などについての回もあるようなので、原作を読んでみるとさらに楽しめると思います。




ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフスタイル
Published on: Tue,  01 2018 19:58
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment