有意義タイム

ARTICLE PAGE

過去の自分を受け入れよう

a0070_000258.jpg

過去の自分を思い出してみましょう。
きっと色々なことがあったと思います。
よくないことや良いこと、辛いことや楽しいこと、たくさんあったと思います。
過去は変えられませんが、過去に対してどう思うかは変えることができます。
過去に対しての考え方を良い方向に変えることで、今後に役立ててみましょう。


許す
過去の自分が、どんなことをしていたとしても、それを責めても仕方がありません。
責めてしまうと、それがきっかけでネガティブな考えが浮かびやすくなってしまったりします。
そうならないように、過去の自分を許しましょう。

許すことで、過去を受け入れることができます。
受け入れることができれば、自分を好きになるきっかけにもなります。
自分がどういう努力をして、ここまできたのか。
それを受け入れることで、ポジティブな考えが浮かびやすくなるでしょう。


優しくなる
過去の自分に優しくなりましょう。
いくら悔やんでも、過去のことは後の祭りです。
変えられるのは過去ではなく、過去の捉え方です。
捉え方を変えることで、今後に活かすことができます。

過去の自分に優しくなることは、今の自分を未来の自分に受け入れてもらうことにも繋がります。
そうやって、あらゆる自分という存在を受け入れていくことで、自分に自信が持てるようになります。
そして、向上心も高くなるので、過去の自分に優しくなるのはとても大切なのです。


比較する
過去の自分と比較してみましょう。
昔の自分と比べて、自分はどれだけ成長したか。
過去と比較することで、モチベーションアップにも繋がります。


過去の自分は素直に受け入れてあげることで、今後に役立てることができるのです。
忘れてしまった、過去の自分の良いところを掘り出して身につけなおすのも良いでしょう。 ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Thu,  02 2017 21:34
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment