有意義タイム

ARTICLE PAGE

学校や社会による洗脳を解く方法①

a1400_000315.jpg

ホリエモンの『すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~ 』(光文社)を読んだ感想と、考えたことを書いていきたい思います。


ブレーキを知る
極論ですが、常に人は何かしらの洗脳を受けています。程度はあれど、影響が0ということはありえません。では、もっとも影響力が大きいものとは何でしょうか? 親や家庭環境はもちろんですが、今回は学校教育に重点を置いて考えていきたいと思います。

例えば「やりたいと思っても、行動できないこと」はありませんか? これはメンタルブロックというのですが、意識や思考の壁により、やるべきことができない状態のことです。ではなぜこんなことが起こるのかというと、1つの原因に学校教育があります。アドラー心理学で、「怒ってはいけない、褒めてもいけない」という教えがあるのですが、この通りにできている学校はどれだけあるでしょうか。

おそらく守れていないところのほうが多いですよね。実は正解を言うと、褒めるのはOKなんです。アドラー心理学では怒ることも褒めることも相手の依存を促してしまうので、自立できない人間になってしまうといわれています。しかし、科学的には結果ではなく仮定を褒めるのはモチベーションアップや成績アップに効果的だということがわかっています。もしこの記事を読んでいる方に教師や親がいるなら、相手の努力のプロセスを褒めてあげるとプラスになりますね。

褒め方は工夫すればメリットになるというのがわかったところで、怒ることについてのデメリットを掘り下げてみましょう。良いことをしたら褒め、悪いことをしたら怒るというのを「賞罰教育」というのですが、これによって教師の判断基準に合った人間か、それに反抗した逆の人間が育っていきます。客観的にバランスよく物事を見れる人は洗脳にかかりづらいのですが、だいたいの人間が学校の先生の影響を大きく受けます。

宿題はしなきゃダメだとか、答え合わせや大事なところには赤ペンを使うとか、授業の後はすぐに復習した方がいいとか……。科学的な面から見ると、これはほぼ間違いです。赤ペンは集中力を落としてしまうので、基本的に視界に入ったらアウトです。少しだったり、視界のはじとかならそこまで気にしなくてもいいと思いますが。基本的には、青ペンを使った方が集中力が高くなり、記憶力も良くなるので、色を使うなら青ペンをメインに使うといいでしょう。

あと、授業の直後は答えが浮かびやすくなっているので、正解したとしても長期記憶になりづらいです。授業のあとはなるべく時間を空けてから寝る前の記憶のゴールデンタイムに復習するのが、記憶の定着にいいです。もっというと、「今回の授業でのポイントは何か?」など自分に質問をして、自分の言葉でまとめるようにすると、長期記憶になりやすいです。さらには、クイズ形式にして、定期的に復習すると記憶に強く残ります

その人に合った勉強のしかたがあるし、主体性を育てるという意味でも、宿題というやり方もあまりいいとは思えません。それだったら、好奇心に任せるように自主学習させた方が、よほど将来のためになると思います。他には、メンタリストDaiGoさんも言ってましたが、道徳の授業をさせるなら、瞑想をさせて自己コントロール力を鍛えて、純文学を読ませたほうが共感力も上がり、人の気持ちが分かるメンタルが強い人に育ちます

また、学校教育の問題の1つが「好奇心が弱まる可能性がある」ことです。一見、いろいろな勉強をさせているので興味は増えるように見えるかもしれないですが、社会人と同じで1日8時間がすでに埋まっていることや、学校はみんなで授業を受けさせることによって、能力が平均化していくプログラムになっています。社会の多くも、出る杭は打たれやすいところばかりです。

ではどうすれば洗脳を受けづらくできるのかというと、自分なりの考え方を持つことや、学校以外での読書や勉強に興味を向けることです。自然に好奇心が向くのが一番ですが、知らない分野だと手が出しづらい場合もあります。それに、何のためにやるかというのは、やってみないとわからないものです。なぜなら、見えてるリターンよりも、見えてないリターンの方が大きい場合が多いからですね。「やりたいと思っても、行動できない」というときは、とりあえず少しでもいいからやってみるというのが1つの対策方法だと思います。


まとめ
・多くの人は学校教育による洗脳を受けている
・学校による洗脳を解くためには、「やりたいけどできていないこと」に少しでもいいので手をつけてみること
・常識を疑ってみる


参考文献
『すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~ 』(堀江 貴文 著、光文社)


ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Mon,  28 2018 23:13
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment