有意義タイム

ARTICLE PAGE

バイトで思ったように稼げないときは、「ちょい増し」とダブルバイトがおすすめ

仕事にもよりますが、バイトのシフトって希望通りにいかない場合が多いですよね?
例えば、最低でも一ヶ月に8万は稼ぎたいと思ってシフトを入れても、7万以下になってしまったり。しかし、これは会社側にも都合があるので仕方のない事です。

ここで簡単にできる対処法としては、何ヶ月か同じところで働いてみて、「希望した給料」と「現実の給料」の差の平均を計算してみるという方法です。これで例えば「希望よりも毎月2万円ぐらいは少ないな……」という場合は、2~3万ちょい増しぐらいで稼げるようにシフトの範囲を広げておくと、希望通りに稼げる確率がグンと高くなります

それでもダメな場合は、ダブルバイトがおすすめ。急がしそうでも以外と人が足りている、あるいはシフトが多い時と少ない時でムラがある場合は、どうしても安定して稼げませんよね。一人の従業員に対しての需要は人にもよりますが、0ということはありえません。0だったらそもそも雇わないからです。

副業は準備や知識を得ておくためにある程度時間がかかりますが、すぐにお金が欲しいときは、やはりバイトの方が即効性があります。ダブルバイトにすれば、両方のバイトで一定の需要が得られるので、こちらからシフトや稼ぐ金額をコントロールしやすくなります

バイトをやっていても「何か思ったように稼げないな……」というときは、以上のような方法をぜひ、試してみてくださいね~。 ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Mon,  06 2018 20:40
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment