有意義タイム

ARTICLE PAGE

すぐにでもできる、コミュニケーション上手になるためのコツ

これは普段から、色々な人をよく観察すれば分かりますが、ちゃんと返事ができていない人は意外と多いです。
裏を返せば、相槌や会話のキャッチボールを丁寧にこなすだけで、コミュニケーションが上手い部類に入れるということでもあります。最近だと、友達と一緒にいるときに特に目的もないのにスマホばかりいじってしまう人がいるので、そういう人たちよりは簡単に先に出ることができます。

わざとでないにせよ、言いたいことだけ言って、相手の話を聞かないというのも、コミュニケーションとして成り立っていないのでよくありません。まずは、人とのコミュニケーションは初めと終わりを意識してみましょう。人間は第一印象を参考にして相手を考える傾向があるので、出会う少し前から笑顔をつくっておくことも大切です

また、初対面の第一印象以外にも、毎回会うたびの第一印象もその日の印象に影響を与えるので、少しわざとらしくても第一声は明るく声をかけるぐらいがちょうどいいです。終わりも記憶に残りやすいので、お互いにとって楽しいと思える話題を最後にとっておいて話せば、会話全体の満足感が上がります。さらに、「ここがピーク!」という一番盛り上がっているところで敢えて話を終えて、「また話したい!」と思えるようにすることが、相手を楽しませるためのコツです。

ちょっとした工夫を繰り返すだけで大きく変わるので、少しずつでもいいので取り組んでみると効果的でしょう。 ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: 弾丸ライフハック
Published on: Thu,  09 2018 22:50
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment