有意義タイム

ARTICLE PAGE

運を良くする方法

a0960_007920.jpg

運にはコントロールできる運コントロールできない運があります。
コントロールできる運は、情報です。
コントロールできない運は、ギャンブルなどにあるランダムなものです。
では、コントロールできる運について、考えてみましょう。

アンテナを立てる
意識している情報に関係する情報が目につきやすくなる、心理学でカラーバス効果といいます。
カラーバス効果を利用すれば、運を効率的に上げることができます
例えば、あなたがイラストレーターになりたいとします。
毎日、イラストレーターについて意識できるように、イラストレーターと紙に書いて壁に貼っておくのも良いでしょう。
そうすると、イラストレーターに関連する情報がどんどん入ってくるようになります。
普通にネットサーフィンやニュース確認をしているつもりでも、自然とイラストレーターに関する情報が入ってきます。
これが、アンテナが立っている状態です。
例えば、料理人になりたいなら、料理人になりたいとたくさん口に出すようにしましょう。
そうやって意識レベルをあげることで、アンテナが強化されていきます
ただ、街中をあるいているだけでも、料理関係の求人が目に付くようになったり。
図書館では、料理本に自然と足が向かっていくという現象が起こります。

あとは、人脈も運に関係しています。
その人脈によって得られるものは明確に予想できないので、コントロールできない運にはいりますが……。
自分の興味のある分野の人間と人脈を作っておくことで、チャンスやアイデアが舞い込んできたりします
少し遠まわしな言い方になるかもしれませんが、運を良くする確立を上げる、といった感じでしょうか。


チャンスを受け入れられるようにする
チャンスが来たとしても、それを手にできなければもったいないです。
いつチャンスが来ても、すぐに受け入れられる準備をしておくことが大切なのです。

習慣も大切です。
運動、食事、睡眠。
いつもあたりまえにやってるようなことですが、その質を上げることがポイントです。
質の良い運動、質の良い食事、質の良い睡眠。
それらを習慣的にやることで、脳を活性化させ、ポジティブな状態にしやすくします。
ポジティブであれば、視野が広がり、運が掴みやすくなるとも言われています。
健康的な生活で、ポジティブになることも運を良くすることに繋がります。

1人でいる時間を大切にしましょう。
いいアイデアは、1人でいるときに生まれやすいと言われています。
1日のうち、クリエイティブな時間を作っておきましょう。
瞑想するでも休憩するでもいいです。
空白の時間を作ると脳が整理され、行動し始めたときに脳がより回転し始め、アイデアが生まれたりします。
休憩する時間も意識的にとることです。

流れを掴むことも大切です。
物事には、いいパターンや、よくないパターンなどの法則性があります。
分析することで、流れを掴むのです。
これは、こういう傾向にある。
これぐらいの時間間隔でこのようなことが起こる。
観察することで、様々な法則性が見えてきます。
そのようなパターンを把握しておくことで、行動をするタイミングがわかるようになってきます。
日記を書く習慣をつけるのもいいでしょう。
日記を書けば、1日について見つめ直す時間を作れます。
そうすればさらに、パターンを見つけ出しやすくなるでしょう。
日記で楽しいことを書くようにすれば、楽しいことが意識しやすくなります。
楽しいアンテナが強化されるのです。
日記はアンテナ強化をするのに便利なツールなのです。

楽しかったことは?
感謝していることは?

自問形式の日記にすると書きやすく、習慣化させやすいでしょう。

運を受け入れる準備をしましょう。
ぜひ、ポジティブなアンテナを強化し、幸運力を鍛えていきましょう ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Tue,  07 2017 21:38
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment