有意義タイム

ARTICLE PAGE

朝に「あるもの」を2つ食べるだけで、病気知らずになれる方法

a0960_003563.jpg

みなさんは「リコピン」ってご存知ですか?
人によっては、テレビなどでよく聞いている言葉かもしれません。リコピンとは、植物などに含まれる赤色やオレンジ色の色素成分、カルテノイドの1つで、β-カロテンなどの仲間でもあります。
VEGEDAYの「オススメは朝or夜?トマトの栄養リコピンを効率良く摂る方法」というサイトによれば、

リコピンはそのカロテノイドの中でも抗酸化作用が高く、同じく抗酸化作用を持つビタミンEの100倍以上!健康や美容の面からも、さまざまな効能が期待されている



みたいですね。他には、生活習慣病の予防にもなります。せっかくなら、一番効率のいい摂り方をしたいって思いますよね。
ではまず、摂取タイミングについて。リコピンは、朝は昼の8倍、夜の2倍も吸収率が高いことが分かっています。できるなら朝、それが難しいなら夜にトマトを食べると効果的でしょう。

また、リコピンは油と一緒にとったり、加熱すると吸収率が高まることが分かっています。トマトと油を混ぜ合わせる手法は、イタリア料理でもよくありますね。イタリア料理の店に行ったら、意識的にトマトと油を使ったメニューを選んでみるのも良いでしょう。オリーブオイルに加えることで吸収率が1.5倍になるとも言われているので、自炊する時に試してみるのも良いかもしれませんね。

リコピンの良いところとして、ジュースにしても栄養が減らないというところです。朝にトマトを入れた野菜ジュースをつくるのも良いと思います。さらに、トマトにはエスクレオサイドAという成分が入っており、1日2~3個食べれば、動脈硬化の予防に利くことが分かっています。

今日から1日2個のトマト、よろしければ、ぜひお試しくださいね。


まとめ
・トマトに含まれるリコピンは抗酸化作用が高く、生活習慣病の予防にもなる
・朝に食べたり、油と一緒にとったり、加熱することで吸収率が高くなり、ジュースにしてもリコピンは減らない

参考
VEGEDAY「オススメは朝or夜?トマトの栄養リコピンを効率良く摂る方法 ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Tue,  11 2018 12:15
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment