有意義タイム

ARTICLE PAGE

人間は善悪を自分で決めている

a1380_001288.jpg

あなたは、起きたことひとつで一喜一憂してしまうタイプですか?
それともあまり、動じないタイプですか?
すべての出来事は中立でしかない
これを知っているのと知らないのとでは全然違います。
今回は、物事の見方について考えていきましょう。


どう思うか?
世の中の出来事は全て、中立でしかないです。
これはどういうことかというと、何かが起きたとしても、それは1つの現象に過ぎないのです。
問題は、そのことについてどう思うか? です。
良いことだと思ったら良い事になるし、悪いことだと思ったら悪いことになる
主観の問題なのです。
人は主観によって関連された、感情が引き出されているだけなのです。
例えば、宝くじにあたったとします。
多くの人にとっては嬉しいですよね。
ですが、あたった金額と同じぐらいの借金をしていたとしたら。
はぁ……ここから再スタートかって感じになると思いませんか。
嬉しいことは嬉しいけど、全て自分のものにならないという現状に複雑な気分になると思います。
主観は、環境や、自分の置かれている現状によっても変わってくるのです。
今、どんな気分ですか?
今、何について意識していますか?
今、重要だと思っていることはなんですか?
見方で、引き出される記憶やイメージ、感情は変わるのです。
あとは、どう思うかによって、その出来事に意味ができるのです。


変化を楽しむ
どんな出来事でも中立で、どう思うかによって意味が変わるということは書きました。
では、主観をどう活かせば、生活に役立てることができるでしょうか?
良いイメージを普段から心がけることが大切でしょう。
もしもの時のために最悪の想定は大切だが、それを考えるのに時間をかけすぎないことです。
そして、最善の結果を予測することが、良いところに意識が向くようになり、明るい道を歩んでいけるのです。



変化を受け入れましょう
そして、ポジティブな視点を持つことで、主観を楽しいものに変えていきましょう。

何度も書きますが、どう思うかでその出来事の意味が決まる。
これについては、過去のイメージを変えるのにも利用できます。
辛いことがあったとしても、あれは今の自分を作る1つのエネルギーになっているんだ、とか。
そう、過去の解釈を変えていくことで、過去の意味を変えることができます
主観は人生に大きな影響を与えます。
だからこそ、ポジティブな見方や解釈をもつクセをつけることが大切なのです。

人間は善悪も自分で決めています
これはいいだろ、とか。これはよくないだろ、とか。
それは今までの経験や、情報からそう思い込んでいるに過ぎないのです。

主観は自分だけの世界観です。
誰も他人の主観に踏み込むことはできません。
考えを押しつけられる前に、境界線を引いてしまえばいいのです。
自分の主観と、他人の主観は、違ってあたりまえです。
人それぞれの環境で育ってきたのですから。

主観はあなたが望めばいつでも変えることができます
せっかくなら、プラスに解釈できる主観をもって、楽しい世界観を手に入れましょう。 ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Wed,  08 2017 22:27
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment