有意義タイム

ARTICLE PAGE

心に残った映画3選

a1180_010438.jpg

ハロ~。
私は映画が好きで、最近特に、映画を観に行く機会があったんですよね。
その中でも、面白い、心に残ったと思った作品を紹介します。


君の名は。



こちらは原作です。
映画も面白いですが、原作の小説を読むことで2倍楽しむことができると思います。



こちらは、公式ビジュアルガイドです。
新海誠作品の本当に素晴らしいところが、風景描写の美しさです。
思わず息を呑んでしまうような、魅力的な風景。
映画を観てるだけで、その世界に溶け込んでいってしまいそうな気持ちになります。
ビジュアルガイドがあれば、またあの風景をいつでも楽しむことができるでしょう。

君の名は。は本当に心に響いた作品でした!
今までの新海誠作品とはまた違ったもので、とてもキャッチーな作りになっています。
とは言っても、秒速5センチメートルぐらいしか過去作品は観たことないのですが……。
ほかの作品も見たいという気持ちは、すごく出てきました。
君の名は。って最後に丸がついてますよね。(。←これ)
これは1つの終わりという意味なんだと思います。
新海誠さんも君の名は。に向けて、今までの作品を書いてきたとか。
あまりそこらへん噂レベルなので、詳しくは分からないのですが。
とにかく、とても作りこまれた作品というのは確かですね。

風景描写だけで目がうるってなりましたもん(笑)

なんといっても、あの彼は誰時(かたはれどき)の風景が超キレイ!
彗星も見惚れてしまいます。

心が浄化されます、ほんとに。
最初から最後まで、心を惹きつけられっぱなしでした。

設定も、ただ入れ替わるだけじゃないんですよね。
設定を上手く活かして、わかりやすく描けていて……。
そこらへんのトリックも見事だと思いました。

こちらはタイトルの3選とは別ですが、リンク張っときますね。



DVDを家でゆっくり観るのもいいですね。



原作の小説もあります。
切ない話なので、すこし覚悟がいるかもしれませんね……(笑)


聲の形



この作品は、主人公とヒロインの絆が見れた作品です。
過去の回想から始まります。
再開した後の二人の関係性にも注目です。
聴覚障害を持つヒロインとのコミュニケーション一つ一つが、何だか可愛らしくもあり、少し切なくもありで。
笑いあり、涙ありです。
二人だけでなく、それぞれの登場人物が葛藤と戦いながら、人生を強く生きる姿は心打たれます



漫画も出ているので、映画ではまった人はどうぞ。


ぼくは明日、昨日のきみとデートする



この作品も最高でした!
タイトルからも分かるとおり、普通の話ではないです。
設定が面白いんですよ。

この記事では、ネタバレはしないと決めているので、詳しいことは言えませんが……。
複線と複線回収が同時に行なわれるという、神設定になっていました。
その映画がもう、1つの芸術作品のように感じました。

とにかく、観てみればわかります(笑)

DVDはまだ出ていないので、これから出ると思います。
映画館で観れなかった人は、原作小説で予習しておくのも楽しめると思います。
もう観たという方も、あの感動をもう一度味わってみてはいかがでしょうか?

どうしてもすれ違ってしまう二人の関係。
その中で、愛し合う恋。

最初から最後まで、1つの道になっていて。
こんな綺麗な作品があっていいのかっ! と思えるようなすばらしい作品でした。



EDの曲も作品のイメージに合っていて、心に優しく染み込んでくるような曲でした。

心に残った映画3選、いかがだったでしょうか?
もちろん、これ以外にも心に残ったという映画はたくさんありますよ(笑)
今回は、最近観た映画の中で選ばさせていただきました。
たまにはゆっくり映画でも観て、心を癒してみてはいかがですか^^ ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフスタイル
Published on: Fri,  10 2017 23:06
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment