有意義タイム

ARTICLE PAGE

立場に依存しない方がいい理由

a1090_000004.jpg

人って良い立場にいるだけで、良い気分になりますよね。
しかし立場は、捉え方を間違えるとよろしくないです。
今回は、立場の捉え方について考えていきましょう。


あるようでないようなもの
立場を手に入れるためには、様々な方法があります。
それは、実力だったり、人脈だったり、運だったり……。
必ずしも、優秀な立場にいる人間が、優秀だとは限らないのです。
立場によって優秀と思われやすいだけで、実力が伴っているとは言い切れません。
それだけ立場とは、実態が掴みにくいものなのです。
というか、極端に言ってしまえば、ないのとほぼ同じです。

立場は役立てる分にはいいのですが、依存しない方がいいです。
立場を利用して、人間関係をより良くしていく。
立場を利用して、目標へ努力する。
建設的に使うのはいいことです。
ですが、立場に依存してしまうと、ブレやすくなってしまいます。
上司なんだから、後輩を思い通りに動かしたいとか。
先輩だから、後輩は言うことを聞いて当然だとか。
そんなわけがないのです。
皆、年上とか年下とか、そういう前に1人の人間です。
好きな選択をするのも、好きな道を選ぶのもその人の自由です。
立場に依存してしまう人は、それだけ弱いということです。
なぜなら、立場という偽りの力に頼らないと、自分を成り立たせることができないと思い込んでいるからです。
確かに、資格や学歴はあると嬉しいかもしれません。
しかし、それは副産物でしかないのです。
学校で勉強をした。その過程で学べた。それに合わせて、学歴も手に入った。
例えば、このプロセスですが、立場に依存してしまっている人だと、
学歴を手に入れるには、学校で勉強して人に認めてもらわないと、とか思ってしまうのですが。
立場に依存しない人だと
学歴は結果でしかない。
認めてもらわなくてもいい。
学べさえすればいいので、読書をして、自分で勉強していくのも楽しそうだ。
そうやってフットワークを軽くできるのです。

多くの人が心の奥底では、いつまでも生きられるだとか、このままでもいいとか思いがちなのです。
しかし、いつ何が起こるかわかりません。


明日には、まっしろな世界になっているかもしれません。


だからこそ、一瞬一瞬を生きましょう
好きなことを選択して、その時を楽しみましょう。
結果のために、今を捨てては意味がありません。
目標へ向かって努力するプロセスも楽しみましょう。


本当に強い人間とは?
人間は1人では生きていけません。
ですが、1人で生きていく力を強化することは素晴らしいことなのです。
外に、外に何かを頼って過ごしていても、確実なものは得られません。
内に、内に何かを見つけ出して、それを磨いていく。
そういう過ごし方を続けることで、確かに、得られるものはあります。
本当に強い人間とは、1人の人間として成り立っている人のことだと思います。
知性、精神、肉体
その要素を磨き洗練させていくことで、本当の意味で強くなれるのだと思います。
いくら資格や学歴があっても、実用的な知識が少なければ、生活に活かすことは難しいですよね。

もし、お金が0になったらどうやって知性を使って生き延びるか?
もし、過酷な環境に閉じ込められたら、いかに精神をコントロールするか?
もし、世界の秩序が壊れ、力がものをいう世界になったら、どうやって肉体で戦うか?

それが、究極的な人間の強さなのです。
知性、肉体、精神。
この3要素を鍛えることは、とても重要なことなのです。



この本では、行動したくなる理由が大切と書かれています。

ゲインとペインを利用して行動力を5倍にする方法
私のこちらの記事でも、行動力を上げるには、理由が大切なことは書きました。
理由は多ければ多いほど、行動力を増やしてくれます。
そして、理由づけすることは簡単なことです。
楽しいか?
意味があるか?
それだけ知っていればいいのです。
あとは、習慣をセットにするというのも良いでしょう。
ウォーキングするだけの習慣は、何か物足りないと思うなら、ラジオや音楽を聴く時間と合わせてみたり。
工夫1つで、楽しい時間は作り出せるのです。

立場に依存するのではなく、0からでもパワーを無限に引き出せる人間を目指す。
どうせなら、楽しみながら自分という人間を強化していきましょう。
ポイントは向上心です。
今よりも強くなりたい、豊かになりたい。
そう思うことで、本当に重要で楽しいことに気づくことができるでしょう。 ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Tue,  14 2017 01:57
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment