有意義タイム

ARTICLE PAGE

睡眠は最優先事項

a0001_017788.jpg

みなさん、毎日ちゃんと寝ていますか?
睡眠を削るのがすごい、だなんて思ってしまう人がいますが、必ずしもいいことだとは言えません。
確かに、耐久力をつけて、自信を強くできるとは思いますが、習慣的に必要以上に体を痛めつけるのはやめましょう。
睡眠の重要性を知って、快適な生活をしましょう。


睡眠は最優先事項
睡眠はほぼ、最優先事項と言っても過言ではないでしょう。睡眠を削るだけで、効率はガクンと落ちます。時間を増やすために、睡眠を削っても、ダラダラした時間が増えて薄っぺらい時間しか過ごせないのです。コーヒーを使ったとしても、その覚醒効果は一時的なものです。それに、睡眠を削って、無理して起きていても体に負担がかかるだけです。未来の自分を捨てるような行為はやめましょう。

時間が欲しいなら、まずは7時間以上の睡眠を習慣づけることです。これぐらいは取っておかないと、ふとした時に眠気に襲われたり、意識していない間にボーッとしていたりする時間が増える可能性があります。
7時間以上の睡眠をなるべく守り、密度の濃い時間を手に入れましょう。それが結果的に、時間を増やすということに繋がります。


睡眠を削るのは最終手段
睡眠を削っても、効率がよくないことはお話ししました。では、もしそれでも、睡眠を削らざるをえない場合があったとしたら、と考えてみましょう。異常なほど忙しいとき。そんなときは、まず生活習慣を見直すところから始めましょう。きっと、無駄に時間を使っているところがあると思うので、スキマ時間などを活用しましょう。もし、それでも時間がない場合はどうすればいいのか。その場合は、やる必要のないことはやめましょう。残業も基本的に非効率です。残って集中力の低い疲れてる時間に作業をするなら、帰って早く寝て早起きして、集中力の高い午前中に作業をした方が、圧倒的に効率がいいです。そこまでの作戦を考えた上でも、どぉーーしても時間が取れない場合。その時になってやっと、睡眠を削るという方法が出てくるのです。こればかりは、もう仕方ないのです。あらゆる効率的な方法を考えた上でも、時間が取れない場合なんてほとんどないと思いますが......。
睡眠を削るのは、最終手段です。睡眠を削ったら、なるべく、仮眠や瞑想などで、リラックスする時間を確保しつつ、時間を使っていきましょう。

何度も言いますが、睡眠は最優先事項であり、睡眠を削るのは最終手段です。
元気に1日を過ごすために、睡眠は優先的に取るようにしましょう。 ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Thu,  16 2017 22:23
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment