有意義タイム

ARTICLE PAGE

『超訳 ニーチェの言葉』から学ぶ、己についての世界観

a0001_017725.jpg

あなたは、自分について深く考えたことはありますか?
考えたことなかったという方は、時間があるときにでも、
1度自分について考えてみると面白いかもしれません。
考えたことあるよという方は、改めて自分を見つめ直す、
自分を知るというきっかけになってくれれば幸いです。
『超訳 ニーチェの言葉』(フリードリヒ・ニーチェ著 白取春彦編訳)の『己について』から、
2つ文章を紹介し、自分の考えを書いていきたいと思います。


始めの一歩は自分への尊敬から
自分はたいしたことがない人間だなんて思ってはならない。それは、
自分の行動や考え方をがんじがらめに縛ってしまうようなことだからだ。
そうではなく、最初に自分を尊敬することから始めよう。まだ何もし
ていない自分を、まだ実績のない自分を、人間として尊敬するんだ。
自分を尊敬すれば、悪いことなんてできなくなる。人間として軽蔑
されるような行為をしなくなるものだ。
そういうふうに生き方が変わって、理想に近い自分、他の人も見習い
たくなるような人間になっていくことができる。
それは、自分の可能性を大きく開拓し、それをなしとげるにふさわしい
力を与えることになる。自分の人生をまっとうさせるために、まずは自
分を尊敬しよう。『力への意志』』

面白い言葉ですよね。
自分を尊敬することから始めることで、人間として良い行動をとりやすくなる。
これは、尊敬する明確な理由がなくても構わないのだと思います。
なぜなら、自分を尊敬すること、その思い自体が良い影響を与えてくれるからです。
いわゆる、セルフイメージって奴ですね。
セルフイメージとは、自分がイメージする自分です。
人はこのセルフイメージから大きな影響を受けています
判断基準にもなるので、時には行動を抑えたり、行動に向かわせたりもするでしょう。
このセルフイメージをコントロールすることが、自分を変えることで大切なのです。
尊敬することも含め、自分に良いイメージを積み重ねていくことがセルフイメージをより良くしていきます
最初は思い込みでも、決めつけでも構いません
いずれ行動が結果を生めば、自覚へと繋がり、セルフイメージを強化していけるでしょう。
あと、他人からの自己イメージと自分の自己イメージは、境界線を引いておくことがとても重要です。
なぜなら、あることないことが混濁してしまうと、即決できなくなってしまうからです。
他人の見解と、自分の見解にズレがあるのは当たり前です。
他人のイメージする自分と、自分のイメージする自分を区別しましょう。
その上で、良いイメージを増やせるように、工夫していきましょう。


自分を知ることから始めよう
自分についてごまかしたり、自分に嘘をついたりしてやりすごすべき
ではない。自分に対してはいつも誠実であり、自分がいったいどういう
人間なのか、どういう心の癖があり、どういう考え方や反応をするのか、
よく知っておくべきだ。
なぜならば、自分をよく知っていないと、愛を愛として感じられなく
なってしまうからだ。愛するために、愛されるために、まずは自分を知
ることから始めるのだ。自分さえも知らずして、相手を知ることなどでき
ないのだから。『曙光』』



自分に嘘をついてはいけない、なるほどですね……。
人は、承認欲求を満たそうと他人へ力を注ぎ過ぎてしまうと、いずれ自分を見失います。
基本的に、必要以上の承認欲求はいりません。
コツは不明瞭なものに何かを求め過ぎないことです
もちろん、人に親切にすることは大切ですが、自分を捨ててまですることではないです。
現代社会では、ついつい人のためにばかり意識が向き行動しがちな人が多く、自分を見失い、
自分に嘘をつき続けている人がたくさんいます。
世間体を気にしすぎるのも原因の1つです。
この世界に自分1人しか存在しなかったら、何をして遊びますか?
遊んでもいい? 遊んでもいいんです。
現代人は働きすぎです。
もっとどこの仕事も効率化させて、労働時間を少なくし、
多くの人が夢や好きなことに時間を注げるようにしたほうがいいと思います。
まあ、効率化の勉強もあんまグズグズやってたら、いずれ人工知能が発達し、
あらゆる仕事が機械化されてしまうんでしょうけどね……。
とにかく、遊ぶことは大切です。
クリエイティブな発想にも繋がりますし、そもそもビジネスというのは、
人を楽しませた分だけ綺麗にどんどん回っていくものですから。
自分が楽しいことを知らなければ、人に勧めることすらできないです。

えっと~、そうでした。
自分を知ることについてですね。
自分を知っていることで、自分をどういう風に相手が見ているのかを想像することもできます。
そうすることで、話もできたり、さらには、自分を通して相手を知ることもできるということですね。
こういうことを言っている自分に対して、相手はどう言ってきたか。
こういうことを思っている自分に対して、相手はどう思ったか。
そういうように、自分を知ることで見えてくる相手も存在します。
自分はどんな考え方や反応をするのか。
自己分析をすることで、パターンが見えてくるようになります。
自分の失敗パターンや成功パターンを分析することで、今後の役に立ちます
逆に言えば、自分を知らない人間はもったいないです。
自分を知らなければ、相手にどこをどういう風に思われているのか全くわからない。
そんな状態だったら、相手に愛されていることにすら気づけないんでしょうね……。

スケジュールが友達と遊ぶ予定や、仕事ばかり……という人は、
まずは、自分を見つめ直す時間をつくることから始めましょう。
できればポジティブになりやすい朝がいいですね。
朝、日の光にでもあたりながら、自分について深く考えてみましょう。
心の声に気づくことができれば、思い通りの人生が過ごせるようになりますよ^^ ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Mon,  27 2017 21:58
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment