有意義タイム

ARTICLE PAGE

小さなプライドを捨てて、大きな自由を手に入れる方法

a1180_003601.jpg

あなたにはプライドがありますか?
また、そのプライドはどういうものでしょうか。
何のためにあって、何を満たそうとしているのか。
プライドは場合によっては、足枷になってしまう可能性があります。
では、私のツイートも紹介しつつ、プライドについて考えてみましょう。


小さな箱から脱出しよう




そもそもプライドとは何か?
プライドとは自尊心のことで、自分の品位を保とうとする働きです。
多くの人は、何か不都合なことがあると、この小さな箱を価値のあるもので満たそうと、
あれこれ考えたり、行動したりします。
しかし、この小さな箱はいくら満たそうとしても、満たされることはありません
この小さな箱は、他者の目に監視されていて、他者の影響を強く受けます。
そこから考えるに、非常にモロイ箱なのです。
いくら綺麗な形を保とうとしても、他者に少しでも踏み込まれたら、変形します。
その形を元に戻そうと焦っても、結局また変形されてしまうのです。
これは仕方のないことです。
世の中がそういうように、出来ているからです。
自分の課題と他者の課題をはっきり区別することを、
アドラー心理学で課題の分離といいます。
この課題の分離が下手な人が、世の中に溢れるほどいます。
だからこそ、いつでも丁寧に扱うべき価値観が、
いつ貶されてもおかしくない環境が常に、どこにでもあるのです

課題の分離が上手い人なら、価値観を優しく扱ってくれるので、
人に何かを強制させてしまうことが原因で、問題や争いがおきることはないのですが、
そう上手くいくことはこの世界ではムズカシイでしょう。

だったら初めから、そんなモロイ箱は捨ててしまえばいいのです
「プライドがあるから、今の自分がいるんだ」
と言われるかもしれませんが、それは否定させていただきます。
私が言いたいのは、小さなプライドを捨てる勇気が大切ということです。
プライドは今の自分を成り立たせているというよりは、維持しているに過ぎません。
小さなプライドを捨てることによって維持が出来なくなるなら、そもそも
維持していたもの自体もモロイ状態なのです。
では、どうすれば、自分を強く成り立たせることが出来るか?
まずは、小さなプライドを捨てることです。
捨ててしまえば、他の事で補わなければいけないので、
自然と維持しようとする別の働きが起きます。
それは何でしょうか?
すごく根本的であり、本質的なものです。
それは、習慣です。
“1日は86400秒しかないから、それを何に当て続けるかでその人の個性は形成されていく”
毎日、続けてやっていることがあなたを成り立たせます。
思考、行動、影響。
そういう基本的なことがあなたを作り上げているのです。
小さなプライドを捨て、小さな箱から脱出することが出来れば、
そこから本当の自由ライフは始まります。
他人の目なんて気にする必要はありません。箱の外には、真っ白な世界が広がっています。
恥をかくこともあるでしょう。しかしそれは、あなたを成長させてくれます。
お前は変な奴だと、言われることもあるでしょう。しかしそれは、自由を手に入れた証なのです。


小さなプライドを捨てるだけで、手段の幅が広がります
今まで邪魔されていた壁がなくなるので、アイデアが広げやすくなるのです
それは、あなたの目標を達成するための突破口にもなります
そこまでくれば、“本当のプライド”とは何かの答えも、おのずと出てくるでしょう。

ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Fri,  07 2017 10:06
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment