有意義タイム

ARTICLE PAGE

目標の大きさと自分の成長レベルは比例する

a1380_001398.jpg

あなたには今、夢中になって目指している目標がありますか?
そしてその目標は、どれぐらいの大きさでしょうか。
目標が大きいと叶えられるか不安、という人もいるかもしれませんが、
実は目標は大きいほど、自分にプラスになるのです。
そしてその不安は、かき消す事も出来ます(不安を消し去る技)。
では、目標の大きさが自分にどう影響してくるのかをお話しします。


夢や目標の大きさは、自分の成長レベルになる




現実を意識しすぎてしまうと、目標を大きく持つことが出来ないという人がいます。
しかし、大きな目標を持つことでのデメリットよりも
大きな目標を持たないことでのデメリットの方が多いです。
大きな目標を持つことのメリットは

大きく成長することが出来る
大きな結果が出せる
集中力がアップする


これ以外にも、些細なことが気にならなくなる、楽しく過ごせるなどの
たくさんのメリットがあります。
目標が小さければ、最低限のことしかやらなくなる
だからこそ、目標は大きい方がいいのです。
人間、どうしても楽をしたがるもので、目標に合った行動をとるようになります
どうせなら、大きな目標を持った方が、そちらに行動が引き寄せられるので、
より大きな結果が出せる
と言っても過言ではないでしょう。
では、大きな目標を持つことのデメリットは何でしょうか?

周りから否定されるとキツイ
現実と理想のギャップを感じてしまう

あまりありません。
周りから否定されたとしても、気にしなければいいだけの話だし、
そもそも否定してきそうな相手には、夢や目標を話さないようにすればいいのです。
その代わり、力になってくれそうな人には積極的に夢や目標を話しましょう。
人脈は力です。
あなたの目標への強い手助けになってくれると思います。
そして、現実と理想のギャップを感じてしまうというのは、わるいことではありません。
そのギャップは、自分の改善するところを教えてくれます
たとえ、悔しいや悲しいなどのネガティブな気持ちになったとしても、
その感情は前へ進む力に変えることが出来ます
悲しい感情は、冷静な状態とも言えるし、
怒っている感情は、積極的な状態であるとも言えるでしょう。

つまり、見方を変えればいいのです。
「そんなこと言っても、怒っているときに作業なんてできないよ」
と言う人もいるかと思います。
しかし、これは錯覚させるために、見方を変えるという手段でしかないのです。
怒っているときに作業が出来ないと思い込んでいる間は、その通りになります。
ですが、怒っているときに“これは積極的なエネルギーに変換できる”と
知っているだけで、考え方は変わってくる
でしょう。
難しいことではありません。
怒っている状態は、交感神経が優位になっている元気な状態。
つまり、ワクワクしている時と大して変わりないのです。
あとは、あなたが自分の感情をどう思い、どう判断するかだけです。
ワクワクしていると思い込む。
それだけで、怒りのエネルギーを、勇気のエネルギーに変えて利用することが出来るのです。
現実と理想のギャップを感じるのは、あたりまえのことです。
おそらく、そのギャップが完全に無くなることはないでしょう。
目標は、目標でしかないのですから。
そのギャップはあなたを成長させるために存在するので、
無理に逃げようとせずに受け入れて、利用していきましょう。


自分の感情を受け入れ、利用していきましょう。
そして目標は高く持つ。
それだけであなたの行動や思考は、目標を達成するために
最適化されていくでしょう。
大きな目標を目指すと同時に、その間に小さな目標をたくさん配置することも大切です。
そうすることで達成感を味わいつつ、コツコツ努力していくことが出来ます。
それが現実的で、理想的な努力の仕方と言えるでしょう。 ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Fri,  07 2017 15:47
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment