有意義タイム

ARTICLE PAGE

大きな成果を出し続けるには?

a0781_000019.jpg

優先したいもの。
あなたはどういう基準で決めていますか?
人それぞれの判断基準があると思います。
では、より結果が出せる優先順位の決め方とは何か。

『決める――すべてを一瞬で判断できるシンプルな技法』(スティーブ・マクラッチー著 花塚恵訳)の『第3章 「結果」にフォーカスする――新しい優先順位のシンプルなルール』から、
文章を紹介しながら、自分の考えを書いていきたいと思います。


大きい結果が出せることを優先する

『締め切りの近さで優先順位を決める場合は、「A」「B」「C」とタスクをランクづけし
て管理する方法が昔から存在する。
直ちに取り組む必要のあるタスクや、その日のうちにする必要のあるタスクは「A」、
締め切りが迫っているタスクは「B」、翌週や翌月に先送りできるものは「C」、という具
合だ。』

こうすることで、本当に重要なことを優先して、優先順位の低いことを切り捨てる
仕組みができます。
これは、スケジュールを立てるときや習慣の順番を決めるときにも使えます。
重要なAから取り組むことで、急に予定が入ってきたとしても、
早いうちから重要なことを進めておくことができます。
習慣も同じです。
重要なことを優先することで、できないことがあったとしても、
重要なことはやれている可能性が高い
のです。
つまり、優先度の高いものをより確実にやることができるようになります。

『基準とすべきは「結果」だ。優先順位は、行動を起こす前に価値と順序を割り当てるのが効果的な
ので、事前に次のような問いかけをする必要がある。

「このタスクを実行すると、自分の人生にどんな結果がもたらされるか?」

何をすれば自分にとって最高の成果を得ることができるかを考えるのだ。』

結果から優先順位を決めることで、成果を高めることができます
「まずはやることから」
と思っている人もいるだろうし、それも大切なことだと思います。
そう、やらなければ何も始まりません。
確かにその通りなのですが……。
その物事は本当にやるべきことなのか
ここの選択が重要で、大して価値のないことを選んでしまうと、
長期的に損をしてしまいます。
損とまではいかなくても、貴重な時間を利益の少ないことに使ってしまうのは、
もったいないです。
だからこそ、最初に結果を予想する
そして、価値の高いと思ったことからやる
価値判断を入れ、自分にとって利益の高いものをより確実にできるようにしましょう。


常に高い成果を出す。
そのためには、大きい結果を出せることを優先する。
結果から考えて行動することで、充実度を高めることができるでしょう。
ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Tue,  11 2017 18:39
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment