有意義タイム

ARTICLE PAGE

時間価値を高めよう

a1380_001331.jpg

時間は大切です。
時間は有限だし、取り戻すことができない。
私たちは、1日1日一瞬一瞬を生きています。
だからこそ、今を楽しむということがとても大切なのです。
楽しく、より良く生きるためには、時間の価値を向上させることが重要になります。
では、時間の価値を高めるにはどうしたらいいのでしょうか?

『決める――すべてを一瞬で判断できるシンプルな技法』(スティーブ・マクラッチー著 花塚恵訳)の『第5章 「時間価値」を脳に刻む――わかっていないから浪費する』から、
文章を紹介しながら、自分の考えを書いていきたいと思います。


時間を意識する

『時間を行き来できるというアイデアに、なぜ人はこれほど魅了されるのか。
それは、もしそんなことができたら、じんせいを根本的に変えられるからだ。
しかし、絶対に変えられないというところが、時間の美しさでもある。完璧で最高の瞬
間や記憶は永遠に保存され、それは何ものにも代えることができない。』

素敵な言葉ですよね。
時間は変えられないからこそ、美しい。

『時間を決めて、目標の実現を確定する』

『目標を実現できない人が大勢いるのは、実現に向けて動く時間を確保しようとし
ないからである。』

時間を意識することで、時間の価値を高めることができます。
質の良い時間を過ごす上で、スピードも重要です。
いくら大きなことを成し遂げたとしても、時間がかかりすぎてはいけない。
なぜなら、時間が無限にあるなら、誰にだってあらゆる目標達成ができるからです。
しかし、だからといって時計を見すぎるのはやめたほうがいいです
なぜなら、時計を短時間の内にたくさん見ると、時間の拡張が起きるからです。
これはよくある「あれ、まだそんな時間経ってないな……」と時間を長く感じてしまう状態です。
人は、退屈なことをしていると時間が長く感じ、楽しいことをしていると時間が短く感じます
正確には、好きなことに没頭していると時間を忘れるのです。
逆に言えば、時計を見すぎることによって時間を長く感じ、
退屈なんだと錯覚してしまう可能性がある
からです。
楽しいことをやっていたはずなのに、最近は退屈に感じるようになってきてしまった。
そんなことにならないように、時計はあまり見ないようにしたほうがいいのです。

時計はあまり見ないようにしたほうがいいが、時間は意識したほうがいい
「ナニイッテンダ!」
と思われそうですが、これはちゃんと区別できることです。
時間を意識する=時計を見ること、ではありません。
時間を意識する方法は他にもあります。
それは、タイマーを使う方法です。
タイマーを一度セットしてしまえば、時間を意識しながら、時間を頻繁に気にせずに
作業をすることができます

そうすることで、時計を見ずに時間を意識した行動ができるのです。
これをするメリットは、作業に没頭しやすいからです。
時間を気にしすぎて、集中状態を妨げられるということが防げます。
それでいて、時間を意識することで、作業スピードをアップさせることができるのです。


ちょっと言い回しが分かりづらかったかもしれませんね。
まとめると、

時計は見ないほうが、作業を楽しく感じやすくなる
時間を意識すると、作業スピードが向上する

といった感じです。
スケジュールを立てるときも、一つ一つのことがどれぐらい時間がかかるか、
把握しておくことが大事
です。
時間を意識することで時間価値を高め、
充実できたと思える1日をたくさん増やしてみましょう。
ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Wed,  12 2017 16:41
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment