有意義タイム

ARTICLE PAGE

時間を愛そう

a0050_000407.jpg


時間の重要性
人は死を意識することで、強く生きることができます。
死を覚悟すれば、生きる目的が明確になります。

ちょっと私の過去の話をしたいと思います。

私は高校1年生のときにふと、疑問を抱きました。
あれ―――自分は何のために生きているんだっけ―――?

時間に対して強く意識し始めると、授業も退屈で仕方なく感じました。
高校生活に価値を感じられなくなり、中退しました。

そこから、自分を見つめなおす時間が増えました。
生きる理由がないのってこんなに辛いんだと、涙で視界が歪んだこともありました。
夜に暗闇の中、1人でゲームをやっていました。
Keyというゲーム会社の、リトルバスターズという作品(とても良い作品なのでオススメ)です。
ひきこもりだったので時間だけはたくさんありました。

そして、そのゲームをクリアしたとき(プレイ中もそうですが)、とても感動しました。
その作品のキャラクター達は、今を楽しんで生きていました。
そうか、簡単なことだったんだ……。

自分のやりたいことをすればいいんだ……!

ある日お風呂場で、一つの自問が浮かびました。
自分の生きる目的は……?
そこで答えが出ました。

自分も何か作品などを通して、多くの人たちを楽しませたい……!
シナリオを書いて、人を感動させたい……!!

生きる意味ができました。

自分の部屋。
また暗闇の中で1人、考えていました。
自分の目的を達成するために、まずやることは何か?
健康になろう。
健康は全てのベースになる。
そう考えた私は、ネットや本で健康の勉強をたくさんしました。
生活は朝方になり、筋トレや有酸素運動の習慣がつきました。
食事もバランスよく心がけるようになっていきました。

次に考えたことは、時間です。
大げさかもしれませんが、いつ地球がなくなるかなんて誰にも分かりません。
いつ世界がなくなるかなんて誰にも分かりません。
だからこそ。
一日一日を大切に生きようと思ったのです。

“有意義に過ごそう”。
時間管理をすることで、目的達成率を高めようと思いました。
充実した生活を送ろう。
そして、時間の勉強を始めました。

最終的にひきこもりは半年ぐらいで、通信高校に通うようになりました。
そして高校は卒業することができました。
大切な友達もできました。


生きる意味
生きる理由は、まだ見つかっていない人もいるかもしれません。
それでも大丈夫です。
これから探していけばいいのです。

自分なりの生きる意味を見つけるだけで、生活に目的意識が生まれます。
今は、ゲームなどのシナリオを勉強したり、漫画を描いたりと、、目標に向かって色々やってる私ですが。
昔と比べたら、とても楽しく毎日を送ることができるようになっています。

限りあるものだったとしても。
時間を愛しましょう。

成功する方法はただ1つ。
好きなことを好きなだけでやり続ければいいのです。
それが強い個性となり、人々に感動を与えます。
そして、その影響力はこの世界に残り続けます。
感動した誰かが自分の意志を引き継いで、また面白いことを始めてくれるからです。

そうやって生きる意味は報われていくのです。
他人なんて関係ありません。
自分は自分。

あなたの理想はなんですか?

生きる意味が目的となり。
目的が私たちを、本当の意味で幸せにしてくれます。

世界を愛しましょう。 ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Thu,  12 2017 20:23
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment