有意義タイム

ARTICLE PAGE

自信サイクルを回して実力を向上させよう

a0960_005898.jpg

あなたは自信をもって生活していますか?
何事においても自信はとても大切です。
では、自信を増やす方法や自信をもつことの効果をお話していきます。


自信は向上心になる




自信は向上心を強めてくれます
なぜなら、「こうである」「こうでありたい」という気持ちが行動力に繋がるからです。
では、自信を増やすためにはどうすればいいか?
大きく分けて二つの方法があります。

達成する
信じ込む


小さなことでもいいので何かを達成することにより、
「自分はこれができたんだから大丈夫」と思えるようになり、それが自信になります
この達成する内容はなんでもいいです。
大して意味のないことでも構いません。
達成することが重要だからです。
やるべきことをやり通すでもいいし、自分で小さな目標をきめて達成するでもいいです。
“やる”ということと“達成する”ことがポイントです。
例えば、あまりおすすめしない方法ですが、私は昔、眠気に強くなろうと思い3徹をしたことがあります。
私はこの経験を通して、ちょっとした眠気でもまだ大丈夫、“コントロールができる範囲だ”と思えるようになり、
自己コントロール力と自信がつきました
徹夜でなくてもいいです。
なんでもいいです。
遠いところまで歩くでもいいです。
小さなことでもそれを達成することで、
「あれができたんだからどうにかなる」
という自信が沸いてくるようになります。
この気持ちが大切なのです。

あとはもう1つ。
信じ込むこと。暗示といってもいいでしょう。
ここからちょっと難しくなるかもしれないので、
さらっと読んでもらってもいいです。

暗示に関しては、私個人が推測したことから書くものが多いので、「脳の仕組みから考えて、こうなる可能性が高いかもしれない」ぐらいに思ってもらうだけで大丈夫です。

人は生きていれば誰でも、何かしらの暗示を受けています。
言い方を変えると、何かしらの影響力を受け続けています。
これを0にすることは、おそらく不可能です。
なぜなら、人間や物質がこの世界に存在する以上、何かに影響を与え、何かに影響を与えられるということが続いているからです。
どんなに小さなことでも
バタフライ効果、みたいなものですね。
暗示効果はあまり人に頼らない方がいいです。
他人からの暗示は、判断というラインで受け入れられないとほとんど影響しません
そこで受け入れられたとしても、“聞く”だけだったりすると刺激される感覚が少ないので、反芻回数が少なく影響力が弱いです。
そこから考えるに、自己暗示だと宣言するだけで複数の感覚を刺激するので、反芻回数が多く影響力が強くなります
コントロールや影響レベルを調節しやすいということから、自己暗示が浸透しやすいと言えます。
強い記憶ほど認識しやすく、影響を与えやすい
そう思っていただければ大丈夫です。

自己暗示をすることで自信を増やすことができます。
思考レベルで、自分を変えていくイメージです。
例えば、

目標を紙に書いて壁に貼っておく
口癖や思考の癖をつける


などですね。
やらないのとやるのとじゃ全然違います。
「自分はできる」と信じ込むことで、その言葉の影響を受けて、自信が増えて実力が発揮しやすくなります
実力が発揮できるとそれでまた自信がついて、次の行動に繋がります。
このように、
暗示→自信→実力→暗示→自信→実力→暗示……というように、高いパフォーマンスを発揮できるサイクルが回りだします
この自信サイクルを上手く回すために決めてほしいことがあります。
それは、

自分を否定しない
自分を肯定する
マイナスな言葉を使わない
ポジティブな言葉を使う


です。自分を否定しないに関しては、なるべくでいいです。
謙遜することも大切な場合がありますので、できるだけ否定しないようにすれば大丈夫です。
自分に肯定的になり、ポジティブになることで自信がつきやすくなります。
暗示をかけるときは、必ずしも“その状態”である必要はありません。
人としゃべるのが苦手でも、人としゃべるのが得意と思い込むだけで、まるで得意な人のようにすらすらと話せるといったことが起こりやすくなります。
思い込みでも構いません
演じていればいつかそれが本当になり、自信は実力を引き出し始める
この流れが大切です。


暗示→自信→実力。
自信サイクルをどんどん回して、目標達成率を高めていきましょう。 ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Wed,  26 2017 15:46
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment