有意義タイム

ARTICLE PAGE

1冊を速攻で読みきる速読術

a0002_001085.jpg

この速読の記事を読んで実践すれば、本を1日1冊以上読めるようになる日も、そう遠くはないでしょう。
『レバレッジ・リーディング』(本田直之著)の『第3章 1日1冊、ビジネス書を戦略的に読破する ―訓練不要であなたの読み方が劇的に変わる』から、文章を紹介しながら、自分の考えを書いていきたいと思います。


1冊を神速で読みきれ!

『本を読む目的を明確化』

『制限時間を設ける』

『全体を俯瞰する』

『読書開始』

読書の流れとして、このようなものがあります。
私はこれに付け加えて、最初にパラパラーっと1度目を通す動作と、最後にタイマーを使って30秒間本の内容で重要なところを思い出す習慣をしています
パラパラーッと1瞬で全ページを見たときに、意識的に内容を捉えることは難しいです。
ですが、人間の潜在能力は優れたもので、情報を無意識下に放り込んでおくことができます
こうしておくと、1度目を通しているので内容が馴染みやすくなり、読むスピードと理解力を底上げすることができるといわれています。
最後に思い出すのは記憶力アップのためで、タイマーを使うのは思考を高速化する効果があります
時間制限があると、人はそれに合わせたパフォーマンスを発揮することができます。
つまり、時間の制限を設けるほど集中力も作業スピードもアップします

本を読む目的を決めることで、読むところと読まないところを区別しやすくなります
小説の場合は別ですが、ビジネス本や実用書の場合は全てを読みきる必要はないので、
読む必要のあるところだけ読めば充分です。
今必要のないところについては、もっと詳しいことが知りたいと思ったタイミングで、例え話や詳細を読めばいいのです。
そして、本を読み始めるときはタイマーと同時にストップウォッチを使うことをオススメします
短距離走で時間を計るのはなんのためでしょうか?
タイムを速くするためですよね。
読書も同じです。
自分の今の読書速度を可視化することで、次はもっと速くしようと目標を具体化することができます

パラパラーッと素早く読む感覚が大切です。
人間には自分の目的にあった情報を見つけやすくする機能があるので、速く読んでいたとしても、気になるところや重要なところは目にとまるようになっています
そこから考えるに、一文字一文字を慎重に読むより、ささっと読んでしまった方が必要な情報がすらすらと入って来やすいので効率的です。
はじめは難しいかもしれませんが、慣れていくうちに、だんだん素早く読めるようになっていきます。
あと、文字を読むというよりは文章を見るという感覚です。
心の中で音声化しながら読んでしまう人が多いのですが、それだと音声化が読むスピードの限界をつくってしまいます。
そうならないために、音声化せずに文章を見ていく練習をすると効果的です。
「音声化の癖がどうしても直らない」という方は心の中で「あーーーーー」と言い続けながら文を読むと、雑念なども含めてかき消しやすいので、音声化が上手く消せるようになるまでは使ってみると便利でしょう。

そして本を読むときは、最初の一回ですべての知識を吸収しようと、こだわりすぎないようにした方がいいです。
1回だけじっくり読むより、素早く3回読んだほうが頭に入るともいわれているので、
価値のある本は繰り返し読むようにしてみましょう。
その方が一文一文に時間をかけすぎず、さらっと読める習慣がつきやすくなると思います。


重要なのは2割

『本一冊で一○○%、重要なポイントは二○%でしかなく、そのうちの八○%を抽出するわけですから、その量は全体の一六%になります。二○○ページの本としたら、わずか三二ページ分がその総量になります。』

完璧主義には気をつけたほうがいいです。
本の重要なところは2割といわれているので、8割は視界に入れるだけですっとばしても大丈夫です。
「じっくり読みたい本もあるんだけど」という声が聞こえてきそうですが、そういう本はじっくり読んでも大丈夫です。
もちろん、なんでもかんでも速読の対象になるとは限らないので、じっくり深く理解して読みたいものはそれで構いません
そしてたまにですが、3割以上重要なところがある質の高い本もあるので、手に取っている本に合わせてどういう取捨選択をするのか決めることが大切です。
絶対的なルールというものは存在しないので、柔軟に読み方を変えるのがいいと思います。


速読は、理解力<スピードです
スピードを優先することで脳が慣れていき、理解力も追いつくように強化されていきます
慣れれば1日1冊も簡単に読めるようになります。
1冊1時間以内に読めるといいですが、最初のうちはむりをせず、少しづつタイムを速くしていくように
チャレンジしてみましょう。 ブログランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Category: ライフハック
Published on: Tue,  09 2017 18:24
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment